スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
Lis氏、噂になる


すごい発見をしたらしい状態
【7月25日 プリマス】
新大陸航海技術研究所(ポルトガル)のLis氏(イングランド)がすごい発見をしたらしいと、噂になっていたことが明らかとなった。
情報提供もとであるフィンダファー氏(ネーデルラント)ば「2回も聴いたよ。何をやらかしたんですかぃ」と怪しんでいた。
Lis氏は本紙に対し「身に覚えがないのですが、誰か詳しく教えてください。」と語った。状況がはっきりしないが、トレジャーハントをおこなっていたようなので、それに対する噂ではないか、との声も上がっている。

〔写真はすごい発見をしたらしい状態(フィンダファー氏提供)〕


AmagiyaNews



スポンサーサイト



2013⁄07⁄27(Sat) 08:00   社会 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
株式会社天城屋サイト、オープン!


天城屋グループ
【3月9日 リスボン】
AmagiyaNewsを発行する(有)天城屋ニューズ社の社主、天城うさぎが代表を務める「天城屋」のサイトがオープンした。
サイトには関連会社の(有)天城屋ニューズ社、ATB(AmagiyaTravelBureau)へのリンクのほか、過去に天城屋出版の発行した書籍の通信販売、あのて珍品堂と共にAmagiyaNewsが提供したNTS・テレビヴェネチアおよび系列局で放送された「魔法○女 ナイルなmaat」の公式サイトなど、天城屋グループがこれまでに提供してきた様々なコンテンツがご覧頂ける。
今後も拡張予定だそう。ぜひ皆様もご一読を。

天城屋サイトについてのご質問は、天城屋システム担当フォン氏まで。


AmagiyaNews






2012⁄03⁄09(Fri) 08:00   社会 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
特集:商会開拓地のいま⑨グランシャトー「イベントタウン」


商会開拓街【11月5日 アムステルダム】
商会開拓街。商会員が夢を馳せて開拓した、愛してやまない街である。
時に莫大な資金と資材、そしてなにより時間が必要であった。ジュスティーヌはなかなか来ず、やきもきしたに違いない。
今回はNotosネーデルラントの商会開拓地について特集した。
第9回はグランシャトー。

立地:ヌーベルフランス(南)
商会長:ギンジロウ氏(ポルトガル)
愛称:特に無し


開拓地のコンセプトについて商会長のギンジロウ氏は「イベントスペースを持った街づくり」とコメントしてくれた。
なぜヌーベルフランスにしたのか。ギンジロウ氏によれば、商会員とのアンケートで決めたとのこと。
街に入るとまず驚くのが港前のスペースだ。縦25マス以上、横30マス以上(本紙調べ・いずれも目測)はあるだろう。コンセプトについて、イベントスペースを持った街づくりとは聞いていたが、これだけの広さをとるというのは驚くべき大胆さである。想像することすらできなかった。交易所と銀行、造船所がそのスペースの左右にまとめられており、スペースの奥には書庫と酒場が建っている。港前にまとめられていない分、多少の使いにくさは感じられるかもしれないが。
ギンジロウ氏は街の開拓について、こんなに早く開発頭打ちになるなら、もう少しのんびりと開発しても良かった、また、開拓地への直通定期船や街の拡大地図機能、教会や商会員用の別荘が欲しいと話していた。
最後にギンジロウ氏はこう語ってくれた。「当開拓街は皆様のお越しを楽しみにしております。北方へお越しの際はぜひ待ち合わせ等にご利用くださいませ」



天城こねこ(ネタ)

このシリーズは2011年8月12日のコミックマーケット80に出展した天城屋出版「アマギージュ」に寄稿したAmagiyaNews編集部「商会開拓地ハンドブック」から抜粋、編集したものです。
11回にわたりAmagiyaNews社会部がお送りします。


AmagiyaNews





2011⁄11⁄05(Sat) 08:00   社会 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
特集:商会開拓地のいま⑧ユトレヒト商会「均整のとれた街」


商会開拓街【9月30日 アムステルダム】
商会開拓街。商会員が夢を馳せて開拓した、愛してやまない街である。
時に莫大な資金と資材、そしてなにより時間が必要であった。ジュスティーヌはなかなか来ず、やきもきしたに違いない。
今回はNotosネーデルラントの商会開拓地について特集した。
第8回はユトレヒト商会。

立地:ニューネーデルランド
商会長:ゆうひ氏(ネーデルラント)
愛称:特に無し


開拓地のコンセプトについて商会長のゆうひ氏に聞いたところ、「求めたのは造船所R2のみです!もうずっと放置w」とまず答えてくれた。
なぜ、ニューネーデルランドにしたのか。決めたときは別の方が会長だったそうで、最初に着いたところが「ネーデルランド」と書いてあったので決めたそうだ。
街に入ると、港前右側に交易所、左側に銀行、造船所、工房などが立ち並ぶ。さらに大通り沿いには左側にレンガ造りの住宅地、左側には畑と牧場、人工林などが立ち並ぶ。大通りの一列後ろには港前から住宅街が並んでいて、開拓のお手本となるようなバランスの取れた街並みだ。
開拓地について、ゆうひ氏は「バランスは良くできていると思います。が、開拓はほぼ私一人でやってしまった虚しさが残っています。」とコメントしてくれた。
将来欲しい機能として、会員が自由に家具を置けて、くつろげるスペースをあげた。また、商館について同様により多くのテーブルが置けるよう希望していた。
最後にゆうひ氏はこう語ってくれた。「書庫が無くてごめんw」



天城こねこ(ネタ)

このシリーズは2011年8月12日のコミックマーケット80に出展した天城屋出版「アマギージュ」に寄稿したAmagiyaNews編集部「商会開拓地ハンドブック」から抜粋、編集したものです。
11回にわたりAmagiyaNews社会部がお送りします。


AmagiyaNews





2011⁄09⁄30(Fri) 08:00   社会 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
特集:商会開拓地のいま⑥ニヤニヤ連合「文化都市」


商会開拓街【9月24日 アムステルダム】
商会開拓街。商会員が夢を馳せて開拓した、愛してやまない街である。
時に莫大な資金と資材、そしてなにより時間が必要であった。ジュスティーヌはなかなか来ず、やきもきしたに違いない。
今回はNotosネーデルラントの商会開拓地について特集した。
第6回はニヤニヤ連合。

立地:ヌーベルフランス(南)
商会長:topcon氏(スペイン)
愛称:特に無し



商会長のtopcon氏によれば、都市のコンセプトは、「とりあえず全種類建てるという方針」。建てる場所については、なるべく手前にしようとしたそうだが、住宅が奥のほうにいってしまった、とのこと。
なぜ、ヌーベルフランスにしたのか。商会内でどの辺がいいかアンケートをとったそう。そこで、上の方、テラ・ノヴァ沖の一番下か、コッド岬の一番上かという意見が多かったので決まったそうだ。
港前は大通り沿いに交易所、銀行、工房などが並ぶ。住宅街は街の後方に大通りに直行するかたちで左右に一列、また一列と配置されている。何より特徴的なのは書庫街だ。港前にある造船所に六つの建物がまるで村をつくるように三つずつ向かい合っている。
開発について、後悔したことがないかどうか聞いたところ、書庫六件のために用意した建築計画地が住宅街になっていたとのこと。最終的に書庫六軒も人口三千人も達成したのに、民族衣装が出ていないのが残念!と叫んだ。
将来欲しい機能について、家に入りたい、ペットを街で放し飼いにしたい、と語った。欲しいものとして「拡大マップ」をあげていた。また、小物オプションで建物の前に立つNPCを選びたいとのこと。NPCはおねーさん?との問いには、「ギク」という擬態語で返してくれた。
最後にtopcon氏はこう語ってくれた。  「自慢の書庫六軒をどうぞ活用してください!オトナさんが隣なので、両方登録しておけば、ぶめりたい放題!」


天城こねこ(ネタ)

このシリーズは2011年8月12日のコミックマーケット80に出展した天城屋出版「アマギージュ」に寄稿したAmagiyaNews編集部「商会開拓地ハンドブック」から抜粋、編集したものです。
11回にわたりAmagiyaNews社会部がお送りします。


AmagiyaNews





2011⁄09⁄24(Sat) 08:00   社会 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
特集:商会開拓地のいま⑦薔薇の園「緑と路地がある風景」


商会開拓街【8月29日 アムステルダム】
商会開拓街。商会員が夢を馳せて開拓した、愛してやまない街である。
時に莫大な資金と資材、そしてなにより時間が必要であった。ジュスティーヌはなかなか来ず、やきもきしたに違いない。
今回はNotosネーデルラントの商会開拓地について特集した。
第7回は薔薇の園。

立地:ニューイングランド
商会長:フィアム氏(ヴェネチア)
愛称:商会名をつけて呼ぶことはある



商会長のフィアム氏はAmagiyaNewsの取材に対して、「あえて計画的にしなかったのでー」と前置きした上で、商会開拓地について、代表が音頭をとる商会ではないため、造船所と銀行は出港所のそばだという最低限の合意のもと、商会員それぞれの意思で開発を進めたそうだ。
なぜ、ニューイングランドにしたのか。フィアム氏によれば、商会サイトにここにどういう理由で欲しいかを募集したところ、商会員の総意で決まったそう。商会員の意思を大切にする商会らしい決まり方である。
街に入ると、まずびっくりするのが、緑の多さだ。森が街の中心付近に配置されており、さらに初期配置されていた雑木林も残っているのだ。さらにびっくりするのは、街のつくりだ。畑や牧場が港前にあったり、街のいたるところにランク1の建物があったり、もちろん書庫も建っている。向きはまちまちだが、そのためにいたるところで路地ができあがっている。路地の中には井戸があり、すぐにでも井戸端会議がはじまりそうだ。計画された美しい街ももちろん魅力的だが、まるで自然に発展したような大変魅力的な街である。
今後欲しい建物や機能について、フィアム氏はまず、機能より風景をする人が多く、機能的に必要以上に森が多かったり、雑木林を残していたりするので、建築枠が欲しいとのこと。また、雑木林についてはあとから作れたら、と希望していた。雑木林を残している商会開拓地ならではの悩みと言えよう。
最後にフィアム氏はこう語ってくれた。「素朴ですが、くつろぎスペースは多めなので、どうぞまったりなさってください。屋根から見た景色は素晴らしく爽快だったので、のぼれる機能は正式に欲しいですね」


天城こねこ(ネタ)

このシリーズは2011年8月12日のコミックマーケット80に出展した天城屋出版「アマギージュ」に寄稿したAmagiyaNews編集部「商会開拓地ハンドブック」から抜粋、編集したものです。
11回にわたりAmagiyaNews社会部がお送りします。


AmagiyaNews





2011⁄08⁄29(Mon) 08:00   社会 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME | next >>

FC2ブログランキング

プロフィール

天城こねこ

Author:天城こねこ
大航海時代オンラインのEosサーバ(旧:Notosサーバー)に所属するケルン生まれの商人。
ハンザ同盟崩壊後イギリスに身を寄せ、のちにネーデルラントへ亡命した兄の元ハンザ商人天城うさぎとは違い、ヴェネチアに身を寄せるも、兄と同様にネーデルラントに亡命する。冒険家を志すも、商人にも軍人にもなりきれない兄に代わり、商人となる。
(有)天城屋ニューズ社の代表取締役社長および編集長。

似顔絵のご提供はLis氏

会社案内

ごあいさつ

 情報化社会においては様々な情報はもとより、興味のある情報を流すことを目指しています。我々は噂、口コミなどの伝統的な技術を駆使したコミュニティー情報サービスにより、いるかどうか分からないお客様の期待と笑いにお応えしています。(天城こねこ)


会社概要

■社   名
 (有)天城屋ニューズ社
 (英文名:Amagiya News)
■役  員
 代表取締役社長 天城こねこ
 (編集長兼任)
 監査役 Archie
 取締役 maat
 社 主 天城うさぎ
■創   業
 2003年6月(王都日報)
 2004年1月(Midgard News)
 2007年7月(Amagiya News)
■資 本 金
 ピエロの鼻と片眼鏡
■従 業 員
 
■支   社
 ラグナロクオンライン
■関連会社
 天城屋
 天城屋出版
  代表取締られ役 林堂はるひ
  仮面推進事業部長 Erhu
  北アフリカ担当部長 maat
 NTS・テレビベネチア
  社長兼プロデューサー Erhu
 ATB:AmagiyaTravelBureau
  代表取締役社長 フォン
 天城屋パン
  社長兼店長 ルチーア
 天城屋広告社
 ファッション天城屋
 天城屋ファイナンス
■主な取引先
 新大陸航海技術研究所
 Parkheuvel
 GoodFellas
 オトナの商会
 あのて珍品堂
 クラウン造船所
 楽団コンセルトヘボウ
 ネデ陸軍

AmagiyaNews
AmagiyaSports AmagiyaNewsMobile
企業理念

企業理念

 吾等は商業情報を讀者に届ける事をその使命としてゐる。
其の全ての情報は讀者の諸君の為に有るのであつて、又其れは迅速に速報されるべきであつて、
且つ讀者の幸福に獻身し、凡そ王國經濟、世界經濟の確立に寄與す事を約束す。(王都日報綱領より)


VISION

 コミュニティ情報をお届けします。
 読者の皆様の要求に答えられるよう努力いたします。
 読者の皆様にしか分からないような情報を提供いたします。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

↑Top



Copyright © 2017 AmagiyaNews. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。