スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
天城うさぎ氏、久々に大海戦に参戦


大海戦2日目終了後のひととき
【11月10日 ヘルデル】
㈱天城屋(アムステルダム)の天城うさぎ氏(ネーデルラント)が昨日、大海戦2日目に参戦したことが発覚した。
大海戦に参戦するのは約1年半ぶり。オトナの商会のsyuwn氏(ネーデルラント)やにょぽ氏(ネーデルラント)らによって、多数の装備品や洋服を用意してもらったとの情報もある。
天城うさぎ氏は、新しい大海戦のルールもよく分かっておらず、海戦も半年ぶりで、艦隊の足を引っ張っていたようだ。実際に、救援を取ったにもかかわらず、浮き輪を使うなど、混乱した姿も見られた。
久しぶりの大海戦で、とても楽しかったようだ。

〔写真は大海戦2日目終了後のひととき〕


AmagiyaNews



スポンサーサイト



2013⁄11⁄10(Sun) 07:00   天城うさぎ | Comment(1) | Trackback(0) | ↑Top
コミックマーケット83、無事終了!


「天城屋出版」ブース
【1月2日 コウトウ】
昨年末の30日、天城屋出版がコミックマーケット83に出店した。
Lis氏(イングランド@N)、Erhu氏(ヴェネチア@N)、タロウ/Nasem氏(エスパーニャ@N)が朝から参加し、商会の新刊本である「よろしかろう」などの販売を行なった。
㈱天城屋社長の天城うさぎ氏は、14時発の日の出桟橋発東京ビッグサイト行きの水上バス(乗客1人)で貸切状態で船内でビールを飲んでの参加となった。

本紙AmagiyaNewsは毎回織り込まれた号外のほか、本文にも寄稿している。


見逃した!という方はぜひこちら!
 くわしくはこちら URL:株式会社 天城屋「通販のお知らせ」
 お申し込みはページ下のメールフォームより


その後、同じく大航海時代オンラインで参加されていた他のブースの方も含めて新橋で14人もの参加者を得て「株式会社天城屋第4回株主総会」と称して打ち上げを行なった。
毎回挨拶できない社長の挨拶や、大航海時代オンラインに関係のないJRマルスの困った話、×××の話、果てには神代商会による天城屋グループ買収の話や天城屋出版を実際に登記したらどうなるのか、といった話などで盛り上がった。

参加者とそのブログ・ホームページは以下の通り

Eruh氏(ヴェネチア@N) 
Lis氏(イングランド@N) Word Leaf
maat氏(ヴェネチア@N) 現在位置を確認します。
グリザベラ氏(ポルトガル@N) グリ茶箱
タロウ/Nasem氏(エスパーニャ@N) 
藤堂久遠氏(ポルトガル@N) ぶろ久゛遠
フィンダファー氏(ネーデルラント@N)
フォン氏(エスパーニャ@N) 大航海時代データベース
まにょん/Manon.Fabre氏(イングランド@E) RingoFactory
ミレーユ・ペリエ氏(イスパニア@N) ナワナワJournal 
夢師氏(ネーデルラント@E) 隣り村学園 
よなか氏(エスパーニャ@N) よなか日記
天城うさぎ(ネーデルラント@N) 本紙
 ほか1名

(アルファベット→五十音順)

夏も一緒に頑張りましょう!

・・・更新もがんばります・・・ええ。

〔写真は「天城屋出版」ブース〕







2013⁄01⁄02(Wed) 08:00   天城うさぎ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
天城屋出版、コミックマーケット82に出店決定!


昨年夏の「天城屋出版」ブース
【6月6日 コウトウ】
天城屋出版がコミックマーケット82に出店することが明らかとなった。
天城屋出版は(有)天城屋ニューズ社の関連会社。昨年に引き続き3年連続3年目の出店。
金曜日、西地区、つ、ブロック-20bに配置される予定。
まだどのような本になるかは不明だが、AmagiyaNewsでは今回も号外を用意している模様。また、AmagiyaNews編集部は昨年に引き続き、特別企画を寄稿することを既に決めており、盛り上がりそうだ。
また、今回はサーバーを越えたぬりえ本「よいこのぬりえ」も出版する予定。こちらは、林堂さんをはじめ、各サーバーから絵描きさんが参加する予定。ぜひ手に入れたいところだ。

〔写真は昨年夏の「天城屋出版」ブース〕


AmagiyaNews





2012⁄06⁄06(Wed) 08:00   天城うさぎ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
天城屋出版、コミックマーケット80に出店決定!


昨年夏の「天城屋出版」ブース
【6月7日 コウトウ】
天城屋出版がコミックマーケット80に出店することが明らかとなった。
天城屋出版は(有)天城屋ニューズ社の関連会社。昨年夏に出店したコミックマーケット78に引き続き2度目。
金曜日、西地区、ブロック-18aに配置される予定。
まだどのような本になるかは不明だが、AmagiyaNewsでは今回も号外を用意している模様。また、AmagiyaNews編集部は特別企画を寄稿することを既に決めており、昨年に引き続き盛り上がりそうだ。

〔写真は昨年夏の「天城屋出版」ブース〕


AmagiyaNews





2011⁄06⁄07(Tue) 08:00   天城うさぎ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ネーデルラントの誇る海賊さんたちとオフ会


飲み放題だったギネスやペールエール【4月21日 アキハバラ】
昨日、ネーデルラントの誇る海賊の三氏、デジデリウス氏(ネーデルラント)、アルバース氏(ネーデルラント)、ロビ氏(ネーデルラント)と天城うさぎ(本体)がオフ会をしていたことが明らかになった。
お店は大航海時代オンラインらしく、イングリッシュパブで飲み放題となった。
飲み会ではアルバース氏やロビ氏、デジデリウス氏の三氏の海賊に対する考え方やネーデルラントに対する情熱などが聞くことができた。途中、ロビ氏の計らいによりオトナの商会のかるさ氏(ネーデルラント)と通話するというサプライズもあった。飲み放題だったため、みんなで大量に飲み、大変楽しかった。
その後、飲み場所を変えてデジデリウス氏とロビ氏と天城うさぎが寿司屋に入った。その際も食べて飲み、かなりの出来上がり具合となった。デジデリウス氏は終電にて帰ったが、ロビ氏と天城うさぎは深夜まで寿司屋でいろいろな話をした模様。その際、ロビ氏は二度ひっくり返り、さらになぜかポケットにおすしの皿を入れてもって帰るという謎の行動をおこした。

天城うさぎ氏はしこたま飲んだため、かなり酔ったようで翌日相当深刻な二日酔いに襲われた模様。

〔写真は飲み放題だったギネスやペールエール〕

AmagiyaNews





2011⁄04⁄21(Thu) 08:00   天城うさぎ | Comment(3) | Trackback(0) | ↑Top
天城うさぎ(本体)、クルーズに


関門海峡をくぐるにっぽん丸
【1月11日 コウベ】
1月7日、8日と天城うさぎ(本体)がにっぽん丸、博多神戸瀬戸内海カジュアルクルーズに参加していたことが分かった。
天城うさぎ(本体)は研修という名にもかかわらずなぜか自費で参加するという謎な研修に参加した。一般のお客様より先に乗船し、船内を見学した後、博多港では出航時のテープ投げを体験、昼食を船内のレストランで食べ、一時間半ほどシアターで研修の座学を受けた。その後は自由行動となり、名物のチョコレートを飲んだり、サイダーを飲んだり、明るいうちからビールを飲んだ。船上に出て関門大橋を通過する際には橋を見上げ、ラウンジでコーヒーを飲み、さらに瀬戸内の日没を見学。夕食ではフルコースのほかに名物のローストビーフを満喫した。その後はカクテルパーティーに参加し、演奏を聴きながらカクテルを飲んだ後、カジノ、ダンスホール、バーなどありとあらゆる船内設備を利用した。極めつけは一日の最後の大浴場。船の窓からしまなみ大橋を仰ぎ見ながら入るという贅沢なひと時だった。
翌日も朝から大浴場に入り、大浴場から日の昇る直前の瀬戸内海を見たあと、甲板から日の出を見て、その後朝食をとりながらビールを飲んだ。最後に神戸港に入港する姿を船上デッキから眺めるなど1泊のクルーズをフルで堪能した。
神戸に寄航後、せっかくなので船を山の上から見るため摩耶山にのぼり、写真を取った後、神戸牛を三宮で食べ、さらに大阪まで足を伸ばし道頓堀でたこ焼きを10分で食べた後、15分で串揚げを食べるという強行スケジュールをこなして帰路に着いた。


  とっても楽しかったです。普段体験できない体験ができるので、クルーズはオススメです。

  天城うさぎ(本体)


〔写真は関門海峡をくぐるにっぽん丸〕


AmagiyaNews






2011⁄01⁄11(Tue) 08:00   天城うさぎ | Comment(1) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME | next >>

FC2ブログランキング

プロフィール

天城こねこ

Author:天城こねこ
大航海時代オンラインのEosサーバ(旧:Notosサーバー)に所属するケルン生まれの商人。
ハンザ同盟崩壊後イギリスに身を寄せ、のちにネーデルラントへ亡命した兄の元ハンザ商人天城うさぎとは違い、ヴェネチアに身を寄せるも、兄と同様にネーデルラントに亡命する。冒険家を志すも、商人にも軍人にもなりきれない兄に代わり、商人となる。
(有)天城屋ニューズ社の代表取締役社長および編集長。

似顔絵のご提供はLis氏

会社案内

ごあいさつ

 情報化社会においては様々な情報はもとより、興味のある情報を流すことを目指しています。我々は噂、口コミなどの伝統的な技術を駆使したコミュニティー情報サービスにより、いるかどうか分からないお客様の期待と笑いにお応えしています。(天城こねこ)


会社概要

■社   名
 (有)天城屋ニューズ社
 (英文名:Amagiya News)
■役  員
 代表取締役社長 天城こねこ
 (編集長兼任)
 監査役 Archie
 取締役 maat
 社 主 天城うさぎ
■創   業
 2003年6月(王都日報)
 2004年1月(Midgard News)
 2007年7月(Amagiya News)
■資 本 金
 ピエロの鼻と片眼鏡
■従 業 員
 
■支   社
 ラグナロクオンライン
■関連会社
 天城屋
 天城屋出版
  代表取締られ役 林堂はるひ
  仮面推進事業部長 Erhu
  北アフリカ担当部長 maat
 NTS・テレビベネチア
  社長兼プロデューサー Erhu
 ATB:AmagiyaTravelBureau
  代表取締役社長 フォン
 天城屋パン
  社長兼店長 ルチーア
 天城屋広告社
 ファッション天城屋
 天城屋ファイナンス
■主な取引先
 新大陸航海技術研究所
 Parkheuvel
 GoodFellas
 オトナの商会
 あのて珍品堂
 クラウン造船所
 楽団コンセルトヘボウ
 ネデ陸軍

AmagiyaNews
AmagiyaSports AmagiyaNewsMobile
企業理念

企業理念

 吾等は商業情報を讀者に届ける事をその使命としてゐる。
其の全ての情報は讀者の諸君の為に有るのであつて、又其れは迅速に速報されるべきであつて、
且つ讀者の幸福に獻身し、凡そ王國經濟、世界經濟の確立に寄與す事を約束す。(王都日報綱領より)


VISION

 コミュニティ情報をお届けします。
 読者の皆様の要求に答えられるよう努力いたします。
 読者の皆様にしか分からないような情報を提供いたします。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

↑Top



Copyright © 2017 AmagiyaNews. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。