スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
特集:ネットでの表現を考える ②ネットと現実の狭間で


【7月28日 イスタンブール】
現実は甘くない。かといってバーチャルな空間である「ネット」が薔薇色かというと、必ずしもそうではない。
元来、「ネット」と現実は区別されるべきだと思っている。もっともゲーム内でネカマのように上手に異性を演じることはないし、気分屋さんな私の性格をかえることもないが。
「ネット」の最大の特徴は匿名性であろうと私は思っている。私自身は仕事で実名がさらされているが、大多数は、そう、このサイトのように実名は出てこない。仮に出てきたとしても、それは現実にいる人を対象とした案内や日記を記したサイトであって、このようなゲームについて書いている「ネット」と現実の境界線はある程度見ることはできる。
が、その「ネット」と現実が揺らいでいる。ミクシィである。例えば私がリンクしていた人のなかには会社の人がいたし、かつて違うオンラインゲームで出会った人もいた。ブログ気分で何か書くのはまったく問題ないし、ある意味私がいまここにこうして書いていることと本質的には同じだろうとは思う。
だが、影響としては全く別だろう。時に感情的な問題もでてくる日記形式のサイトを見るのは、何も書き手と読み手だけではない。書かれた人、登場人物、被害者とも呼べるべき人も必ずどこかにいるのだ。現実を題材にする、しかねないミクシィでの表現はよほど慎重にならなくてはいけないだろう。それでは遠慮しすぎて何も書けなくなってしまう。現実の出来事を書くブログも同じではないかと思うかもしれない。だが、ミクシィはその意味では、現実と「ネット」をつなげ過ぎるているのではないだろうか。
「ネット」で知り合った第三者が、自分と現実に生きる相手しか知りえない秘密を知っていて、その人が現実にそばにいる人などということが普通におきるのだから。

匿名希望、ラジオネーム、ハンドルネーム・・・
だからこそ表現できるものが、そこにはあると思うのだが。

天城こねこ(ネタ)


AmagiyaNews


スポンサーサイト



2007⁄07⁄28(Sat) 01:52   社会 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
天城うさぎ氏、黒海に逃走。


写真は保険を受け取る天城うさぎ氏、不正受給の疑いもある【7月26日 セヴァストポリ】
ジェノバ当局に拘束されていた㈱天城屋(アムステルダム)の社長、天城うさぎ氏が逃走したことがジェノバ当局により明らかとなった。
ジェノバ当局によれば、カツ丼を食べている途中に不調を訴え、トイレに入ったあと窓から逃げたとのこと。その後銀行にて保険金を受け取り、行方をくらました。その天城うさぎ氏が26日にセヴァストポリに現れた。天城うさぎ氏はハンザ同盟からイスタンブールへの亡命を目指したようだが、入港を拒否されセヴァストポリに入港。その後はオスマン海賊を襲うなど私掠行為を働いており、ハンザ同盟はオスマン・トルコに担当者を派遣し、行方を追っている。

〔写真は保険を受け取る天城うさぎ氏、不正受給の疑いもある〕


AmagiyaNews






2007⁄07⁄26(Thu) 22:42   国際 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
天城うさぎ氏がハンザ商人を捨てた理由が判明!


写真は戦うガトゥー氏と天城うさぎ氏【7月22日 ナポリ】
先日ハンザ商人ではないと当社の調べによって判明した㈱天城屋(アムステルダム)の社長天城うさぎ氏が、22日ナポリに現れた。
天城うさぎ氏は所属する新大陸航海同盟のポルトガル所属ガトゥー氏とジェノバスクールに入学した。㈱天城屋から流用した重フリゲートに乗り現れた天城うさぎ氏は覚えたてと見られる兵器技術と回避を駆使して戦いに挑んでいたという。その後サッサリ沖でジェノバ所属の商船「ジェノベーゼ」114トンを襲い、1人沈んでいるところを発見された。沈んだ理由は不明だが、ジェノバ当局の取調べによると「覚えていない、わからない」と話している。ジェノバ当局の取調べは当分続くため、暫くはチュニスとジェノバを何度も往復すると見られている。
先日のドイツ語と一緒にアラビア語も捨てたと見られており、ハンザ同盟はこれらが兵器技術と回避に回されたと断定、逮捕状を請求している。


〔写真は戦うガトゥー氏と天城うさぎ氏〕


(AmagiyaNews)





2007⁄07⁄23(Mon) 15:00   社会 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
特集:ネットでの表現を考える ①wの恐怖


「w」を使う【7月22日 ジェノバ】
wとはアルファベットの23音である。だが分の末尾に付くと違う意味が出てくる。そう、あの「こんにちはw」の「w」だ。わかりやすく書けば(笑)となるか。
「w」は一見非常に便利だ。「そうだよねーw」と書けばにこやかに同意している様が見て取れるし、「おもしろw」と書けば手を叩きながら笑う姿を想像できるだろう。「うはwww」と書けばさらに大笑いに転げている姿すら想像に難くない。非常に便利なこの「w」だが一歩使う場面を間違えると読者諸君に対し誤った情報を伝えることになりかねない。

例1 「おつかれさまでーすw」・・・何が楽しいのだ!私がいなくなることがそんなにうれしいのか!くわっ!
例2 「そっちじゃないですよーw」・・・私が間違ったのがそんなに面白いのか!どうせ方向音痴さ!くわっ!

まあ、これらの例は誇張した例ではある。確かに「w」を文末につけることによってその場を和ませようとする意思は汲み取れるし、初対面での会話の文末ですべて「。」で終わっていたらぶっきらぼうな感じがしなくもない。私自身それを気にして「♪」を使ったり「~」を使ったりするが「w」の汎用性には敵わない。ではどういった内容で使い分ければいいのだろう。感情の表現などには大変便利な「w」だが、情報伝達、意思表示、状況説明などには不向きではないか。特に意思表示については上記の末尾を「w」にすることによって断定的な表現を避け、ネット上でギスギスした雰囲気を作らないようにというのはわかる。だが、やはりそれらの目的を達しようとするならば違う方法を模索するべきだろう。そこに笑いの要素があるのであれば別だが。
「商大クリッパーに乗りたいw」「お腹すいたw」「眠いw」「ちょっとトイレw」・・・
時間、場所、場合をわきまえた「w」の使い方を求めたい。

天城こねこ(ネタ)

(AmagiyaNews)





2007⁄07⁄23(Mon) 00:34   社会 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
衝撃の事実!天城うさぎはハンザ商人ではない!?


内部告発者の1人と噂されるイングランドのLis氏にフルボッコされる天城うさぎ氏【7月21日 ポルトベロ】
衝撃の事実が発覚した。㈱天城屋(アムステルダム)がハンザ商人ではないことが㈱天城屋の所属する商会「新大陸航海同盟」からの内部告発によって明らかとなった。
AmagiyaNewsに寄せられた告発文によれば、天城うさぎ氏は20日深夜、ハンザ商人の証でもあるドイツ語を捨てていた、とのこと。ハンザ同盟はこれらの内部告発を受け、㈱天城屋を調べる方針。㈱天城屋広報室によると、このようなことはありえない。これらの内部告発は我々に悪意を持ったものであり、法的手段も含めて検討していきたい、とコメントした。
ドイツ語を捨てて何をとったのかは現在調査中。今後はハンザ諸都市での天城うさぎ氏に注目していきたい。


〔写真は内部告発者の1人と噂されるイングランドのLis氏にフルボッコされる天城うさぎ氏〕

(AmagiyaNews)





2007⁄07⁄21(Sat) 15:00   社会 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
天城屋うさぎ氏、カリブ海航路へ


アムステルダム港から出港するThe Star of Hanza号【7月20日 アムステルダム】
㈱天城屋(アムステルダム)社長の天城うさぎ氏が20日、久々のカリブ海貿易へと乗り出した。
天城うさぎ氏はその後マディラ沖で海戦を見学後、無事にサンティアゴに入港、倉庫にあった羽毛やマスケット銃などを売却した。
今後はタバコやパイナップル、カカオやピーナッツなどの嗜好品を積み、21日にはプリマスを経由してアムステルダムへと戻る予定。これにより㈱天城屋の業績好転が待たれる。


〔写真はアムステルダム港から出港するThe Star of Hanza号〕

(AmagiyaNews)





2007⁄07⁄21(Sat) 00:49   経済 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
天城うさぎ氏、模擬戦に初参戦!


模擬戦に参戦する天城うさぎ氏【7月17日 ヘルデル】
㈱天城屋(アムステルダム)社長の天城うさぎ氏がヘルデルにおいてネーデルラントの底模擬に初参戦した。㈱天城屋広報室によると、ネーデルラント所属のルネス氏とカリブへ行く予定をキャンセルして急遽参戦したとのこと。AmagiyaNewsの取材に対しルネス氏は「あのうさぎさんが、交易をせずに模擬に出ていたなんてシンジラレナーイ」、また同じ商会の同じくネーデルラント所属イブリース氏は「天変地異の前触れじゃないですか!?」と驚いた様子。模擬の結果の詳細は不明だが、情報筋によるとボコボコになった様子。天城うさぎ氏は「法律通りにやっている、領収書を公開する必要はない!」と模擬の結果ではなく先日の不明瞭な支出に対する弁明に終始した。
ネーデルラント底模擬の宣伝部長弖虎(テトラ)氏によるとネーデルラント底模擬は毎週火曜日の21時ごろに開催予定とのことです。ぜひ参加しましょう!

〔写真は模擬戦に参加する天城うさぎ氏〕


(AmagiyaNews)





2007⁄07⁄18(Wed) 00:59   社会 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
【解説】最終日のネデ勝利!


ハンザ都市【7月16日 リューベック】
最終日は大変な接戦の末ネーデルラントが制した。3日間の熱戦の結果、ネーデルラントのリューベック保持が確定した。今後もネーデルラントの重要な戦略拠点となることだろう。
さて、この勝利をもたらしたものは何か。まず第一にポルトガルとの関係強化だ。ポルトガルと一体となった今回の勝利は、今後のネーデルラントやポルトガルの投票行動をも左右するはずだ。次の次にやってくるネーデルラントのターンでは、イングランドとポルトガルの投票行動に注目する必要がある。第二にネーデルラント自身問題だ。大海戦が少ないネーデルラントでは、そのような国威発揚の場が少ない。そのため国としてのまとまりについて他国から見れば疑問符がつくことも少なくないだろう。今回はそうしたチャンスであり、ネーデルラント人としての自覚と誇りを持った人も少なくないのではないか。アップデート前の勝利により、ネーデルラントの発展に弾みがつくだろうし、そう願いたい。
今後はアップデート後の世界をにらみつつ、同盟関係や領土問題など様々な問題をかかえるネーデルラントだが、ひとまず今日のこの喜びを素直に味わいたい。

 天城こねこ(完全なネタ)

(AmagiyaNews)





2007⁄07⁄17(Tue) 01:15   国際 | Comment(1) | Trackback(0) | ↑Top
天城うさぎ氏、大海戦に初参戦


【7月14日 リューベック】上:雪の中の天城うさぎ氏 下:撃沈される天城うさぎ氏

㈱天城屋の社長、天城うさぎ氏が14日大海戦に初参戦したことがAmagiyaNewsの調べにより判明した。㈱天城屋により造船された船舶などが私的流用されたとみられ、業績悪化の一因が社長の天城うさぎ氏にあることが改めて判明した。
大海戦での天城うさぎ氏は、所持船が撃沈されるところを多数目撃されており、その手腕には会社経営と同様。
大海戦の結果は既知の通りで、明日、明後日とネーデルラントの善戦に期待したい。

〔写真は 上:雪の中の天城うさぎ氏 下:撃沈される天城うさぎ氏〕

(AmagiyaNews)





2007⁄07⁄14(Sat) 23:30   国際 | Comment(3) | Trackback(0) | ↑Top
ポルネデ大海戦支援会開催!


【7月13日 ポルト】アムステルダムで開催されたポルネデ大海戦支援会

13日ポルネデ大海戦支援会がアムステルダム、ポルトにて開催された。㈱天城屋(アムステルダム)も業績が悪化する中参加した。当日はアムステルダムでの開催だったが集客状況が悪く、突如ポルトでの開催となった。実行委員のハコぺーさんは「ネデ単独の支援会よりも人は増えた。今後はほかのサーバーの状況を見ながら、規模等について再度検討したい。」と語った。今後の㈱天城屋の業績を見守るとともに、大海戦でのポルトガルとネーデルラントの活躍に期待したい。

〔写真はアムステルダムで開催されたポルネデ大海戦支援会〕

(Amagiya News)





2007⁄07⁄14(Sat) 00:30   経済 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
㈱天城屋が大海戦用船を2隻発注、2900万ドゥカード相当


【7月12日 ジェノバ】一番上の商用大型ガレオンと一番下の重フリゲートが新造船

㈱天城屋(アムステルダム)が11日、大海戦用の船舶の2隻を発注したことを明らかにした。
同社は2隻について大海戦用に出るものであり、この建造により運行体制は4隻となり柔軟な需要に対応できるため、業績に影響はないとしている。
2隻の建造費はおよそ2900万ドゥカード。このまま赤字が進めば業績が急速に悪化する恐れがある。








〔写真は天城屋の所持船で一番上の商用大型ガレオンと一番下の重フリゲートが新造船〕

(AmagiyaNews)





2007⁄07⁄12(Thu) 15:21   経済 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
天城屋ニュース創刊!


2007年7月12日 天城屋ニュースを創刊しました。
ご愛顧をお願いいたします。

 (有)天城屋ニューズ社  社長 天城こねこ





2007⁄07⁄12(Thu) 13:38   お知らせ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

FC2ブログランキング

プロフィール

天城こねこ

Author:天城こねこ
大航海時代オンラインのEosサーバ(旧:Notosサーバー)に所属するケルン生まれの商人。
ハンザ同盟崩壊後イギリスに身を寄せ、のちにネーデルラントへ亡命した兄の元ハンザ商人天城うさぎとは違い、ヴェネチアに身を寄せるも、兄と同様にネーデルラントに亡命する。冒険家を志すも、商人にも軍人にもなりきれない兄に代わり、商人となる。
(有)天城屋ニューズ社の代表取締役社長および編集長。

似顔絵のご提供はLis氏

会社案内

ごあいさつ

 情報化社会においては様々な情報はもとより、興味のある情報を流すことを目指しています。我々は噂、口コミなどの伝統的な技術を駆使したコミュニティー情報サービスにより、いるかどうか分からないお客様の期待と笑いにお応えしています。(天城こねこ)


会社概要

■社   名
 (有)天城屋ニューズ社
 (英文名:Amagiya News)
■役  員
 代表取締役社長 天城こねこ
 (編集長兼任)
 監査役 Archie
 取締役 maat
 社 主 天城うさぎ
■創   業
 2003年6月(王都日報)
 2004年1月(Midgard News)
 2007年7月(Amagiya News)
■資 本 金
 ピエロの鼻と片眼鏡
■従 業 員
 
■支   社
 ラグナロクオンライン
■関連会社
 天城屋
 天城屋出版
  代表取締られ役 林堂はるひ
  仮面推進事業部長 Erhu
  北アフリカ担当部長 maat
 NTS・テレビベネチア
  社長兼プロデューサー Erhu
 ATB:AmagiyaTravelBureau
  代表取締役社長 フォン
 天城屋パン
  社長兼店長 ルチーア
 天城屋広告社
 ファッション天城屋
 天城屋ファイナンス
■主な取引先
 新大陸航海技術研究所
 Parkheuvel
 GoodFellas
 オトナの商会
 あのて珍品堂
 クラウン造船所
 楽団コンセルトヘボウ
 ネデ陸軍

AmagiyaNews
AmagiyaSports AmagiyaNewsMobile
企業理念

企業理念

 吾等は商業情報を讀者に届ける事をその使命としてゐる。
其の全ての情報は讀者の諸君の為に有るのであつて、又其れは迅速に速報されるべきであつて、
且つ讀者の幸福に獻身し、凡そ王國經濟、世界經濟の確立に寄與す事を約束す。(王都日報綱領より)


VISION

 コミュニティ情報をお届けします。
 読者の皆様の要求に答えられるよう努力いたします。
 読者の皆様にしか分からないような情報を提供いたします。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

↑Top



Copyright © 2007 AmagiyaNews. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。