スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
ネーデルランド底模擬開催!


艦隊を決めるダイス振りをする人々
【10月30日 ヘルデル】
ヘルデルにおいて毎週火曜日恒例のネーデルランド底模擬に㈱天城屋(アムステルダム)社長の天城うさぎ氏が参戦した。
当日は16人を超える参加者が集まった。途中ハコぺー氏の1人30個の名工の差し入れもあり、最終的には8vs8の実戦形式での模擬戦も行われ、大盛況のうちに終了した。
ネーデルランド模擬の宣伝社長の弖虎(テトラ)氏はAmagiyaNewsの取材に対して「今日は人が多くてすごいうれしかった!これからもいろんな人が来るといいな!」と答えてくれた。
来週はポルトガルより7人のゲストを迎え模擬を行う予定とのこと。是非ご参加ください。

お問い合わせは:「弖虎」さん、または「けーんじ」さんまで

★★★当紙は今後も取材や商品などの提供を通してNotosネーデルラント底模擬同好会をバックアップしていきたいと考えています!毎週火曜日の21時に開催です。初心者でも優しく受け入れてくれるアットホームな底模擬です。ぜひ参加しましょう!★★★

〔写真は艦隊を決めるダイス振りをする人々〕


AmagiyaNews



スポンサーサイト



2007⁄10⁄31(Wed) 00:43   社会 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ネーデルランド会議が開催!


16番館における会議の模様
【10月29日 アムステルダム】
アムステルダム16番商館にてネーデルランド会議が開催された。
議題は「対英協定について」。30人を超えるネーデルランド国民が集まり、白熱した議論が行われた。
前日に召集された平日開催の臨時会議としは異例の人数であり、ネーデルランド国民の増加が感じられた。議題については継続審議となり、来る金曜日に改めて開催となった。
このような活発な議論や交流が行われることは大歓迎である。今後の会議の動きについても随時報道していきたい。

〔写真はアムステルダム16番館における会議の模様〕


AmagiyaNews






2007⁄10⁄29(Mon) 23:50   政治 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ハンザコグ DE 世界周航 ⑦ラスパルマス


記録官に祝福される天城うさぎ氏
【10月28日 ラスパルマス】
世界周航中の㈱天城屋(アムステルダム)社長の天城うさぎ氏がラスパルマスに入港、無事世界周航を終えた。最後まで舵も直せず、高波に襲われ浸水したり、突風に吹かれ、燃え上がるなどして耐久4/49での入港となった。ウシュアイアからラスパルマスまでは60日、使用したアイテムは消化砂1、気晴らしの酒樽2、手桶1、清潔のデッキブラシ2、エレナの手料理4。

さて、世界周航でかかった時間は合計で294日、全体で使用した合計は消化砂1、手桶1、ライムジュース2、ネコイラズ2、気晴らしの酒樽5、耳栓1、予備帆1、清潔のデッキブラシ3、エレナの手料理10。乗組員の構成はアムステルダム4人、ケープ1人、ワンガヌイ2人、ウシュアイア1人となった。実時間では補給時間等を入れて7時間11分。
今後はアムステルダムに凱旋帰国する予定。アムステルダムにまで帰るまでが世界周航と言えるが、まずは壮大な冒険が終わったことをここに記しておきたい。

このシリーズは7回にわたりAmagiyaNewsスポーツ部と㈱天城屋広報室がお送りしました。

〔写真は記録官に祝福される天城うさぎ氏〕


AmagiyaNews






2007⁄10⁄28(Sun) 19:15   スポーツ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ハンザコグ DE 世界周航 ⑥マールパシフィコ・ウシュアイア


ウシュアイア出航所のハンザコグ
【10月28日 ウシュアイア】
世界周航中の㈱天城屋(アムステルダム)社長の天城うさぎ氏がウシュアイアに入港した。ウシュアイアは補給港。
ワンガヌイからウシュアイアまでは65日かかった。途中海賊にはまったく襲われなかった。
使用したアイテムは気晴らしの酒樽1、エレナの手料理1。
途中船員が不眠に悩むも直すことが出来ず、副官のヘルマンがかなり長い時間をかけて船員を落ち着かせた。その後食料などが腐ったりするなどしたうえ、ウシュアイア入港直前には磁場異常と突然の横波に襲われ
船員1人が波にさらわれ、舵も破損した。
次はレース出発地、ラスパルマスへ。

〔写真はウシュアイア出航所内のハンザコグ〕


AmagiyaNews






2007⁄10⁄28(Sun) 16:59   スポーツ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ハンザコグ DE 世界周航 ⑤ワンガヌイ


海岸で佇む天城うさぎ氏
【10月28日 ワンガヌイ】
世界周航中の㈱天城屋(アムステルダム)社長の天城うさぎ氏がワンガヌイに入港した。ワンガヌイは世界周航イベント時に来て以来2度目。
ジャカルタからワンガヌイまでは52日かかった。途中海賊にはまったく襲われなかった。航海中には後ろから来たフランス艦隊に応援された。
使用したアイテムはライムジュース1、気晴らしの酒樽1、真綿の耳栓1、清潔のデッキブラシ1、エレナの手料理2。
天城うさぎ(本体)が一時画面の前で寝たり、ジャカルタから15日目に藻が絡まり舵を壊されたり、その直後から磁場が狂ったため羅針盤が使い物にならなくなったり、歌声に誘われて8人中2人の船員が海に飛び込んだり、突風に二度も吹かれたりするなどハンザコグでの航海が改めて難しいことに気が付かされた。
次はウシュアイアへ。

〔写真は海岸で佇む天城うさぎ氏〕


AmagiyaNews






2007⁄10⁄28(Sun) 16:00   スポーツ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ハンザコグ DE 世界周航 ④ジャカルタ


ジャカルタ沖合いで入港を待つハンザコグ
【10月28日 ケープ】
世界周航中の㈱天城屋(アムステルダム)社長の天城うさぎ氏がジャカルタに入港した。
ケープからジャカルタまでは59日かかった。途中海賊にはまったく襲われなかった。
使用したアイテムはライムジュース1、ネコイラズ1、予備帆1、エレナの手料理1。
天城うさぎ(本体)が眠気に襲われながらも、雨は多かったが全体的には天候に恵まれ、順調な航海だったと言える。
次はワンガヌイへ。

〔写真はジャカルタ沖合いで入港を待つハンザコグ〕


AmagiyaNews






2007⁄10⁄28(Sun) 15:05   スポーツ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ハンザコグ DE 世界周航 ③ケープ


船員を補充する天城うさぎ氏
【10月28日 ケープ】
世界周航中の㈱天城屋(アムステルダム)社長の天城うさぎ氏がケープに入港した。
ラスパルマスからケープまでは56日かかった。途中沿岸海賊、ナミブ盗賊団、アガラス旅団に襲われた。
使用したアイテムはライムジュース2、ネコイラズ1、気晴らしの樽1、停戦協定状3、エレナの手料理2。
天城うさぎ(本体)が眠気に襲われたため途中船員1人壊血病で亡くなった。天候にも恵まれ、NPCに襲われた以外は順調な航海であった。
次はジャカルタへ。

〔写真は船員を補充する天城うさぎ氏〕


AmagiyaNews






2007⁄10⁄28(Sun) 13:45   スポーツ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ハンザコグ DE 世界周航 ②ラスパルマス


記録官に話しかける天城うさぎ氏
【10月27日 ラスパルマス】
見送りこそ無かったが、出航前に何人ものネーデルラントの方々にTELLをいただき、出航した㈱天城屋社長の天城うさぎ氏が世界周航の出発地であるラスパルマスに入港した。
入港後、世界周航を終えたグローリン氏(アムステルダム)に出会い勇気付けられた。
記録官に話しかけることで、実質的な世界周航がスタート。アムステルダムからラスパルマスまでに既に29日かかっており、600日以内に周航ができるかどうかが焦点となる。
ちなみにレースに使用するハンザコグは店売りハンザコグ、帆はメインフルリグドと追加大スパンカーを使用。縦142、横44、乗組員8、倉庫68。
次はケープから。

〔写真は記録官に話しかける天城うさぎ氏〕


AmagiyaNews






2007⁄10⁄28(Sun) 11:45   スポーツ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ハンザコグ DE 世界周航 ①出航!


議長から指示を受ける天城うさぎ氏
【10月26日 アムステルダム】
㈱天城屋(アムステルダム)社長の天城うさぎ氏が、世界周航レースに自ら所属するハンザ同盟の船「ハンザ・コグ」で参加することが㈱天城屋広報室より発表された。
発表によれば10月28日の12:00(日本時間)に広場の世界周航補佐官前から最寄の出航所へ向かい、出航するという。
誰も送りに来ないことが予想される。

〔写真は議長から指示を受ける天城うさぎ氏〕


AmagiyaNews






2007⁄10⁄27(Sat) 23:00   スポーツ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
天城うさぎ(本体)、中欧をめぐる


ホテルザッハーのザッハトルテ
【10月23日 ブタペスト】
天城うさぎ(本体)が、旅行会社の添乗員付きツアーに乗っかり、中欧参加国を巡っていたことが発覚した。
天城うさぎ(本体)は、チェコ、ウィーン、ブタペストなどを巡り、かわいい町並みや美味しい料理、そして美味しいお酒などを満喫した模様。
一方で行きのブリティッシュ・エアウェイズ(ロンドン)の成田-ロンドン線が滑走路上に別の航空機がいたため、着陸直前に急上昇するというハプニングにあったり、ブタペストの地下鉄で早すぎるエスカレーターに躓くなど恐怖も味わったようだ。
帰国日翌日は朝から会議で、夜も飲み会だったようで、少しへばっている。

〔写真はホテルザッハーのザッハトルテ〕


AmagiyaNews






2007⁄10⁄24(Wed) 20:00   天城うさぎ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
天城うさぎ氏、うさみみを手に入れる


マオリの羽飾りとシェルワーニを着た天城うさぎ氏とルネス氏
【10月11日 カルカッタ】
㈱天城屋(アムステルダム)社長の天城うさぎ氏に対して新大陸航海同盟のメンバー、ルネス氏(ネーデルラント)からマオリの羽飾りとシェルワーニが送られた。
AmagiyaNewsの取材に対し、ルネス氏はシェルワーニはディブで手に入れたレシピを使ってカルカッタで、マオリの羽飾りはカカドゥで手に入れたレシピを使ってセビリアでそれぞれ作成したとのこと。
ルネス氏は天城うさぎ氏に対して返品不可と宣言し、マオリの羽飾りをうさみみと偽って渡した模様。天城うさぎ氏は置き場所に困っている。

〔写真はマオリの羽飾りとシェルワーニを着た天城うさぎ氏とルネス氏〕


AmagiyaNews






2007⁄10⁄11(Thu) 23:50   社会 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
大海戦、完全な引き分けに


大海戦参加後に艦隊メンバーと踊る天城うさぎ氏
【9月30日 ソコトラ】
9月28日、29日、30日と行われたアップデート後初の大海戦にポルトガル、ネーデルラント連合がエスパーニャ、ベネチア相手に完全に引き分けた。
今回の大海戦はエスパーニャのターンであり、対象都市がベルゲンへと決まりかけていたが、締め切り30分前の投資によりベルゲンが陥落、第二候補であったソコトラへと決まった。これによりカサブランカ争奪戦以来のエスパーニャ対ポルトガルの戦いとなった。
ネーデルラントによるポルトガルへの圧倒的支持のもと、ネーデルラントはポルトガルとの連合により参戦した。天城屋(アムステルダム)社長の天城うさぎ氏は初日は参戦できなかったが、二日目、三日目は中・大と参戦し戦功をあげた。大海戦終了後は参戦四カ国の合同打ち上げがアデンで行われ、各国代表の挨拶とともにウェーブ、ビンゴ大会などで盛り上がった。
アップデート後初のの大海戦であったが、ネーデルラント・ポルトガル連合が三回連続で参戦できた意義は大きい。次はイングランドのターンである。イングランド対ポルトガルの構図になった時のネーデルラント国民の投票行動に注目せざるをえないだろう。

〔写真は大海戦参加後に艦隊メンバーと踊る天城うさぎ氏〕


AmagiyaNews






2007⁄10⁄08(Mon) 23:35   国際 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

FC2ブログランキング

プロフィール

天城こねこ

Author:天城こねこ
大航海時代オンラインのEosサーバ(旧:Notosサーバー)に所属するケルン生まれの商人。
ハンザ同盟崩壊後イギリスに身を寄せ、のちにネーデルラントへ亡命した兄の元ハンザ商人天城うさぎとは違い、ヴェネチアに身を寄せるも、兄と同様にネーデルラントに亡命する。冒険家を志すも、商人にも軍人にもなりきれない兄に代わり、商人となる。
(有)天城屋ニューズ社の代表取締役社長および編集長。

似顔絵のご提供はLis氏

会社案内

ごあいさつ

 情報化社会においては様々な情報はもとより、興味のある情報を流すことを目指しています。我々は噂、口コミなどの伝統的な技術を駆使したコミュニティー情報サービスにより、いるかどうか分からないお客様の期待と笑いにお応えしています。(天城こねこ)


会社概要

■社   名
 (有)天城屋ニューズ社
 (英文名:Amagiya News)
■役  員
 代表取締役社長 天城こねこ
 (編集長兼任)
 監査役 Archie
 取締役 maat
 社 主 天城うさぎ
■創   業
 2003年6月(王都日報)
 2004年1月(Midgard News)
 2007年7月(Amagiya News)
■資 本 金
 ピエロの鼻と片眼鏡
■従 業 員
 
■支   社
 ラグナロクオンライン
■関連会社
 天城屋
 天城屋出版
  代表取締られ役 林堂はるひ
  仮面推進事業部長 Erhu
  北アフリカ担当部長 maat
 NTS・テレビベネチア
  社長兼プロデューサー Erhu
 ATB:AmagiyaTravelBureau
  代表取締役社長 フォン
 天城屋パン
  社長兼店長 ルチーア
 天城屋広告社
 ファッション天城屋
 天城屋ファイナンス
■主な取引先
 新大陸航海技術研究所
 Parkheuvel
 GoodFellas
 オトナの商会
 あのて珍品堂
 クラウン造船所
 楽団コンセルトヘボウ
 ネデ陸軍

AmagiyaNews
AmagiyaSports AmagiyaNewsMobile
企業理念

企業理念

 吾等は商業情報を讀者に届ける事をその使命としてゐる。
其の全ての情報は讀者の諸君の為に有るのであつて、又其れは迅速に速報されるべきであつて、
且つ讀者の幸福に獻身し、凡そ王國經濟、世界經濟の確立に寄與す事を約束す。(王都日報綱領より)


VISION

 コミュニティ情報をお届けします。
 読者の皆様の要求に答えられるよう努力いたします。
 読者の皆様にしか分からないような情報を提供いたします。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

↑Top



Copyright © 2007 AmagiyaNews. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。