スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
ネーデルランド会議、解散総選挙へ


前回行われた16番館における会議の模様
【5月28日 アムステルダム】
先週末、ネーデルランド会議が解散総選挙を行うことが分かった。
公式BBSを通してネーデルランド会議リシー議長により表明された。議長選挙の日程についてはまだ未定だが、5月31日に選挙管理委員会が選出される見通し。
天城うさぎ氏(ネーデルラント)に非常に近い人物が会議の役割をネーデルランド市民の親睦に限定することをめざし、出馬を検討している。

広く会議を興し、万機公論に決すべし!
ネーデルランド会議はネーデルラント市民唯一の意思決定機関です。ぜひ参加しましょう!

〔写真は前回行われたアムステルダム16番館における会議の模様〕


AmagiyaNews



スポンサーサイト



2008⁄05⁄28(Wed) 17:00   政治 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
陸戦トーナメント「第一回アムステルダムカップ」開催!


勝利チーム道化船隊Mを囲むギャラリー
【5月25日 アムステルダム広場】
「第一回アムステルダムカップ ~あねさん、血が止まりません!~」が開催された。
当日はアムステルダムに160人近くの人が集まり、勝者投票券が発売されたり、ネットラジオによる中継、報道陣では当紙を含め2社による取材も行われた。
開催者のマーキュリー氏(ネーデルラント)とパールブラック将軍(ネーデルラント)による出場者の紹介が行われた後、オトナの商会を代表して組長のねお氏(ネーデルラント)による開会の挨拶後、一戦ずつ実況、解説を交えながらの進行で、一回戦が終わったあとには会場でみんなで踊るといった催し物も開催された。
ちなみにAmagiyaNewsでは大仏氏(ネーデルラント)、ブルートパーズ氏(エスパーニャ)、suiken氏(ネーデルラント)率いる野球部に250,000D分の勝者投票券を購入したが、決勝で惜しくも道化戦隊Mに敗れた。
優勝は道化戦隊Mチーム(レッド、ピンク、ブルーことラージュ氏、みるる氏、water氏)。道化服で一回戦、二回戦を勝ち進み、準決勝では華麗な変身で立ち向かい、決勝では前述の野球部を圧倒し、見事第一回アムステルダムカップの賜杯を手に入れた。
優勝の道化船隊MチームにはS.Qアンジェラ氏、HRR氏よりより賞金33M、さらにHRR氏より副賞「クロスソード紋章」、ハコぺー氏より副賞「ファーブーツ防御100」、db氏より副賞「防御指南書第4巻」3冊が贈られた。優勝チーム3人に対して、副賞のクロスソード紋章が一個だったため、HRR氏にとどめを刺した方へのプレゼントとなったが決着が着かず、チームに渡された。
また、MVP賞には3人ででるはずだったネデ陸軍チームで、ただ1人参戦するハメになったハン・バ・アグ氏が選ばれ、オトナの商会よりビンゴボンゴとハム一年分が贈られた。

終了後は興奮した参加者や観客が暴徒化し、パールブラック将軍の鎮静もむなしく、アムステルダム広場は一時騒然となった。

主催者のマーキュリー氏は当紙のインタビューに対し「非常に汗臭くていい大会ができました。以前に商会で陸戦イベントをやったことがあるのですが、今回は規模も大きくてたくさんの方々の協力で無事終わることができました。」とコメントしていただいた。また、大会では解説をされたパールブラック将軍は「前から一度やりたかった企画けえ、今日は本当にたくさんの人が来てくれて、まじ感謝しております。これで陸戦ブームに、またこういう大会を開くことによってアムステルダムが活気づけば本望じゃ!ネーデルには他国にはないネデ陸軍たる組織もあるけぇ、陸戦が本当に浸透していけばよいと心から願ってます。」とコメントしていただいた。大会終了後の忙しい中インタビューに答えていただき、ありがとうございました。

次回開催が待ち遠しいですね!次はぜひ参加しましょう!

〔写真は勝利チーム道化船隊Mを囲むギャラリー〕


AmagiyaNews






2008⁄05⁄26(Mon) 00:01   スポーツ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
新大陸航海同盟フィンダファー氏、復帰!


復帰にあわせて髪が伸びたフィンダファー氏(同氏提供)
【5月25日 セビリア】
新大陸航海同盟の副代表のフィンダファー氏(ネーデルラント)が24日、カリブに現れた。本人によると同副代表のガトゥー氏(ポルトガル)のために作ったスキルシェルフを持ったままだったとのこと。復帰の理由について本人はブログで「お休みしていた間、リアル夢で大航海してました。立派に禁断症状出てます。」と書いている。
フィンダファー氏はカリブで採集と生物三昧の生活を送る予定。
代表のLis氏はフィンダファー氏の復帰に対し「姐さん、愛してる!」と伝えた。それに対してフィンダファー氏は「なんだそりゃぁぁぁぁぁぁ!!!www」と答えていた。

〔写真は復帰にあわせて髪が伸びたフィンダファー氏(同氏提供)〕

AmagiyaNews





2008⁄05⁄25(Sun) 18:00   社会 | Comment(3) | Trackback(0) | ↑Top
新大陸航海同盟、モアイツアーを計画


モアイの前提でもあるかつて行われたエル・パソツアーでの記念写真
【5月24日 セビリア】
新大陸航海同盟(セビリア)の商会長であるLis氏(イングランド)がモアイツアーの検討に入ったことが明らかとなった。
5月22日付の新大陸航海同盟航海日誌にモアイまでの道(暫定)という記事が掲載された。
新大陸航海同盟:モアイまでの道(暫定)
この記事の掲載はLis氏によって更新されていることから、Lis氏が復帰した後に新大陸公開同盟によるツアーを計画している模様。
また記事についてのコメントでは副代表のガトゥー氏(ポルトガル)が6月の課金を停止したことが明らかとなり、新大陸航海同盟で日常的にログインしているのは天城うさぎ氏(ネーデルラント)、とアンナ・スコット氏(ネーデルラント)だけになってしまった模様。
フィンダファー氏(ネーデルラント)とNasem氏(エスパーニャ)の復帰とErhu氏(ヴェネチア)のログインをぜひお願いしたい。

〔写真はモアイの前提でもあるかつて行われたエル・パソツアーでの記念写真〕


AmagiyaNews






2008⁄05⁄24(Sat) 18:00   文化 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ネーデルランド底模擬、開催!


艦隊を組む人々
【5月23日 ヘルデル】
ヘルデルにおいて恒例のネーデルランド底模擬にが行われた。
今回ははじめに回避行動などの基礎練習を行った。22時過ぎからは通常の底模擬が行われ、各国からのゲストを含めて、16人の参加者で大盛況のうちに終了した。
今回も4-4vs4-4など、援軍を利用した模擬戦が行われ、有意義な底模擬となった。他団体からの交流戦でも戦えるよう、頑張っていきたい。
今回は初心者や中級者でも参加しやすいよう、基礎練習が行われた。対人戦の基礎が練習できる底模擬として今後もそのような基礎練習が織り込まれることを希望したい。ぜひお気軽に参加しましょう。

お問い合わせは:「デジデリウス」さんまで

★★★当紙は今後も取材や商品などの提供を通してNotosネーデルラント底模擬をバックアップしていきたいと考えています!火曜日と金曜日に不定期に開催の予定です。初心者でも優しく受け入れてくれるアットホームな底模擬です。ぜひ参加しましょう!★★★

〔写真は艦隊を組む人々〕


AmagiyaNews






2008⁄05⁄24(Sat) 00:00   社会 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
陸戦トーナメント「第1回アムステルダムカップ」開催決定!


5/25(水)21:00~アムステルダム広場@N
【5月19日 アムステルダム】
パールブラック将軍より陸戦トーナメントのご案内です!
3vs3で行われる迫力の陸戦のトーナメント!ネーデルランドの方々はもちろん、他の国のお友達も誘ってぜひ参加してください!
当日はブックメーカーの出現や実況、解説などがついてくるため、参加者だけではなくギャラリーも楽しめるとのこと。参加できない方でもぜひ観にいきましょう!



「第1回アムステルダムカップ」
~あねさん、血がとまりません~

日時:2008年5月25日(日) 21:00~
場所:集合場所はアムステルダム広場
主催:オトナの商会 マーキュリー
くわしくはこちら URL:オトナ商会ブログ

選手参加希望者はオトナの紹介ブログ(上記リンク先)にコメントをお願いします。パールブラック将軍より、決まったらチーム名もよろしく、とのこと。
ぜひ奮ってご参加を!!


AmagiyaNewsでは本紙面を通して応援していきます。
連絡はNotosサーバ「パールブラック」まで。

宣伝も随時募集中!

AmagiyaNews文化部

AmagiyaNews






2008⁄05⁄19(Mon) 14:54   スポーツ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ネーデルランド会議、開催!


16番館における会議の模様
【5月17日 アムステルダム】
5月のネーデルランド定例会議が16番商館にて開催された。
今回の議題は主に先日の大海戦投票の妨害工作に対する対応。
様々な意見が出たが、会議としての解決策は定まらなかった。途中感情的になる部分もあり、運営側と参加者側双方に冷静な対応を求めたい。

広く会議を興し、万機公論に決すべし!
会議は踊るされど進まず、とならないよう、ネーデルランド会議はネーデルラント市民唯一の意思決定機関です。ぜひ参加しましょう!

〔写真はアムステルダム16番館における会議の模様〕


AmagiyaNews






2008⁄05⁄18(Sun) 23:00   政治 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
訂正のお知らせ


【(有)天城屋ニューズ社からのお知らせ】
いつもご愛読いただき、ありがとうございます。

先日5月9日および5月6日の記事において、ネーデルランド底模擬について、火曜日から金曜日に開催日が変更になったと報道致しましたが、正しくは、火曜日もしくは金曜日の開催となります。
読者の皆様及び関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

これからもご愛読賜りますようよろしくお願い申し上げます。

5月13日にはヘルデルにおいて、ネーデルランド底模擬が開催されます。
奮ってご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

AmagiyaNews






2008⁄05⁄12(Mon) 23:31   お知らせ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ネーデルランド恒例?春の遠足開催!


アスワンハイダムでまったりする一行
【5月10日 ナイル川上流】
ネーデルラント恒例?の遠足が行われた。
当日の参加者は主催者を始め、イングランドとポルトガルからゲストを迎え、15人。
春の遠足と題し、アムステルダムを出航した一行はリスボンへ寄港、リスボンで参加者を募り、その後チュニスへと向かった。チュニスで数人が合流し、艦隊ごとにギザのピラミッドまたはルクソール神殿のクエストを受けた。
アレキサンドリアとカイロでそれぞれ情報収集し、カイロ対岸へと向かった。スフィンクス前での記念撮影後、ピラミッドへ侵入、全員での墓あらしのあと、ピラミッド前で記念撮影、さらにナイル川中流へむかい、カルナック神殿へと向かった。その間に何人かが山賊などに襲われたり、行方不明者を出したりしつつ、最終目的地のナイル川上流へと至った。アスワンハイダムでしばしまったり後、ジェノバを経由し、アムステルダムへと帰国した。
主催したこぎつね氏(ネーデルラント)は最後の挨拶の中で、秋の遠足も企画しているとのこと。
次はぜひ参加しましょう!

〔写真はアスワンハイダムでまったりする一行〕


AmagiyaNews






2008⁄05⁄11(Sun) 01:36   文化 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
ネーデルランド模擬、開催!


戦う人々
【5月9日 ヘルデル】
ヘルデルにおいて恒例のネーデルランド底模擬にが行われた。
今回は初の金曜日開催で、連休明けの金曜日ということもあり、21時には数名しか集まらず、開催が危ぶまれたが、最終的には各国からのゲストを含めて、20人近い参加者で大盛況のうちに終了した。
4-5vs4-5など、援軍を利用した模擬戦も行われ、有意義な底模擬となった。他団体からの交流戦でも戦えるよう、頑張っていきたい。
また、先日の記事にもあるよう、初心者でも参加しやすい規則変更が行われた。ぜひお気軽に参加しましょう。

お問い合わせは:「デジデリウス」さんまで

★★★当紙は今後も取材や商品などの提供を通してNotosネーデルラント底模擬をバックアップしていきたいと考えています!金曜日に開催の予定です。初心者でも優しく受け入れてくれるアットホームな底模擬です。ぜひ参加しましょう!★★★

〔写真は戦う人々〕


AmagiyaNews






2008⁄05⁄11(Sun) 00:31   社会 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ネーデルランド模擬、金曜日開催へ!


前回の底模擬の様子
【5月6日 ヘルデル】
ヘルデルにおいて毎週火曜日に開催されていたネーデルランド底模擬が、金曜日の開催となることが分かった。

「ネーデルランド底模擬」

日時:2008年5月9日(金) 21:00~
場所:ヘルデル
主催:デジデリウス

今回の開催ではより初心者が参加できるよう、一部規則変更が行われており、砲術スキルが9以下の方に限り14門を4門装備して参戦することが可能とのこと。ぜひお気軽に参加しましょう。

お問い合わせは:「デジデリウス」さんまで


★★★当紙は今後も取材や商品などの提供を通してNotosネーデルラント底模擬同好会をバックアップしていきたいと考えています!これからは金曜日に開催の予定です。初心者でも優しく受け入れてくれるアットホームな底模擬です。ぜひ参加しましょう!★★★

〔写真は前回の模擬の様子〕


AmagiyaNews






2008⁄05⁄06(Tue) 17:06   社会 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
AmagiyaNewsが進化しました!


TOP画像の一部も描いていただいた林堂はるひ氏(Lis氏)による天城こねこ
【(有)天城屋ニューズ社より】
いつもご愛読いただき、ありがとうございます。
このたび、AmagiyaNewsでは5月を迎え、いつでもどこからでもご覧いただけるよう、に携帯用テンプレートを作成しました。また、TOP画像も更新しました。
今後も皆様にしか分からないようなコミュニティニュースを中心に報道することができれば、と思っています。
 (有)天城屋ニューズ社 天城こねこ


AmagiyaNews






2008⁄05⁄01(Thu) 10:37   お知らせ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

FC2ブログランキング

プロフィール

天城こねこ

Author:天城こねこ
大航海時代オンラインのEosサーバ(旧:Notosサーバー)に所属するケルン生まれの商人。
ハンザ同盟崩壊後イギリスに身を寄せ、のちにネーデルラントへ亡命した兄の元ハンザ商人天城うさぎとは違い、ヴェネチアに身を寄せるも、兄と同様にネーデルラントに亡命する。冒険家を志すも、商人にも軍人にもなりきれない兄に代わり、商人となる。
(有)天城屋ニューズ社の代表取締役社長および編集長。

似顔絵のご提供はLis氏

会社案内

ごあいさつ

 情報化社会においては様々な情報はもとより、興味のある情報を流すことを目指しています。我々は噂、口コミなどの伝統的な技術を駆使したコミュニティー情報サービスにより、いるかどうか分からないお客様の期待と笑いにお応えしています。(天城こねこ)


会社概要

■社   名
 (有)天城屋ニューズ社
 (英文名:Amagiya News)
■役  員
 代表取締役社長 天城こねこ
 (編集長兼任)
 監査役 Archie
 取締役 maat
 社 主 天城うさぎ
■創   業
 2003年6月(王都日報)
 2004年1月(Midgard News)
 2007年7月(Amagiya News)
■資 本 金
 ピエロの鼻と片眼鏡
■従 業 員
 
■支   社
 ラグナロクオンライン
■関連会社
 天城屋
 天城屋出版
  代表取締られ役 林堂はるひ
  仮面推進事業部長 Erhu
  北アフリカ担当部長 maat
 NTS・テレビベネチア
  社長兼プロデューサー Erhu
 ATB:AmagiyaTravelBureau
  代表取締役社長 フォン
 天城屋パン
  社長兼店長 ルチーア
 天城屋広告社
 ファッション天城屋
 天城屋ファイナンス
■主な取引先
 新大陸航海技術研究所
 Parkheuvel
 GoodFellas
 オトナの商会
 あのて珍品堂
 クラウン造船所
 楽団コンセルトヘボウ
 ネデ陸軍

AmagiyaNews
AmagiyaSports AmagiyaNewsMobile
企業理念

企業理念

 吾等は商業情報を讀者に届ける事をその使命としてゐる。
其の全ての情報は讀者の諸君の為に有るのであつて、又其れは迅速に速報されるべきであつて、
且つ讀者の幸福に獻身し、凡そ王國經濟、世界經濟の確立に寄與す事を約束す。(王都日報綱領より)


VISION

 コミュニティ情報をお届けします。
 読者の皆様の要求に答えられるよう努力いたします。
 読者の皆様にしか分からないような情報を提供いたします。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

↑Top



Copyright © 2008 AmagiyaNews. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。