スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
新大陸航海技術研究所、スフィンクスツアーへ


スフィンクス前で行われた記念写真
【7月20日 ギザ】
先日、天城屋(アムステルダム)社長の天城うさぎ氏(ネーデルラント)らが新たに設立した新大陸航海技術研究所(リスボン)の初めての会合がギザのスフィンクス前にて行われた。
一行はジェノバに集合後、スフィンクス発見クエストを受け一路カイロ対岸へ。カイロ対岸に上陸後、ギザ地方へ進み、スフィンクス前にて記念撮影後、スフィンクス裏で会合を行った。
会合では100面ダイスを順番に振り、数が少ない人から商会長、副商会長2名を順に選出した。ダイスによりガトゥー氏(ポルトガル)が商会長に、fukky氏(エスパーニャ)と天城うさぎ氏(ネーデルラント)が副商会長に選出された。また新大陸航海技術研究所の日本語略称を新航技研、英語略称については後日改めて検討することに決まった。
各氏の挨拶のあと、ラミアに特攻しアレキサンドリアで報告をした。その後アテネ行きのクエを行い、アテネにて解散となった。
今後の発展に期待したい。

〔写真はスフィンクス前で行われた記念写真〕


AmagiyaNews



スポンサーサイト



2008⁄07⁄21(Mon) 00:44   文化 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
Parkheuvel、アムステルダム10番商館を手に入れる


10番商館を見学する天城こねこ
【7月15日 アムステルダム】
当紙社長の天城こねこ(ヴェネチア)が所属するアムステルダムの商会、Parkheuvelがアムステルダム10番商館を手に入れてたことが代表のウルフィ氏からのメールにより明らかとなった。ウルフィ氏をはじめとした倉庫キャラ的な天城こねこ以外の商会員の努力の賜物である。また、代表のウルフィ氏は当紙の取材に対し「これからも、どうぞご贔屓に~」とコメントした。
アムステルダム10番商館は広場からも近く、非常に便利。また、何かイベント等あればいつでも貸していただけるとのこと。ぜひ活用したい。
また、現在Parkheuvelでは記念セール中。10番館にちなみ金を10Kで10Kコ販売中とのこと。「出来るだけヤングのDOLプレイヤーに金の良さも知って貰いたいって言う思いもあるので、腹黒い年寄りは買わないように!約束だよ!」とのこと。気をつけたい。


アムス多国籍商会Parkheuvelでは、清く!正しく!美しく!をモットーに、素敵な仲間を募集中!
さあ、あなたもParkheuvelへ!

お問い合わせは代表のウルフィ氏まで。

〔写真は10番商館を見学する天城こねこ〕


AmagiyaNews






2008⁄07⁄15(Tue) 23:00   経済 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
模擬練習会開催


クリティカルを避ける練習
【7月13日 ヘルデル】
環境保護団体・親睦団体のオランダ環境室=RED(アムステルダム)主催の模擬練習会がヘルデルで行われた。
カスタムロットの講習から状態異常回復、修理などの練習、さらにはクリティカルを避ける練習など基本行動を中心に基礎練習を行った。
その後は通常の模擬形式で基礎練習をもとに戦闘動作の確認等が行われた。随時質問することができ、普段の底模擬では聞くことのできなかった基本動作を確認することができた。戦闘終了後は総括も行われ、当初よりも修理や状態回復が大幅にスピードアップした。
主催したオランダ環境室のクロソード氏は「基礎練習により様々な課題が出てきたと思います。近いうちにいろいろな意見を取り入れ第二回等、開催も出来たらいいなと思います。」と語った。

〔写真はクリティカルを避ける練習〕


AmagiyaNews






2008⁄07⁄13(Sun) 23:00   文化 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
AmagiyaNews、創刊一周年


HMSヴィクトリー号
【(有)天城屋ニューズ社より】
いつもご愛読いただき、ありがとうございます。
このたび、AmagiyaNewsが創刊より一周年を迎えました。読者の皆様にご迷惑をかけることも多々あったとと思いますが、ご愛読いただいている皆様に支えられ、ここまで来ることができました。今後も皆様にしか分からないようなコミュニティニュースを中心に報道することができれば、と思っています。
 (有)天城屋ニューズ社 天城こねこ


AmagiyaNews






2008⁄07⁄13(Sun) 00:00   お知らせ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ネーデルランド底模擬、開催!


戦う人々
【7月11日 ヘルデル】
ヘルデルにおいて恒例のネーデルランド底模擬にが行われた。
今回は各国からのゲストを含めて、20人以上の参加者で大盛況のうちに終了した。
今回も5-5vs5-5など、援軍を利用した模擬戦が行われ、有意義な底模擬となった。他団体からの交流戦でも戦えるよう、頑張っていきたい。
7月13日にはオランダ環境室=RED主催の模擬の基礎練習が行われる予定。参加はクロソード氏まで。ぜひ参加しましょう。

お問い合わせは:「デジデリウス」さんまで

★★★当紙は今後も取材や商品などの提供を通してNotosネーデルラント底模擬をバックアップしていきたいと考えています!火曜日と金曜日に不定期に開催の予定です。初心者でも優しく受け入れてくれるアットホームな底模擬です。ぜひ参加しましょう!★★★

〔写真は戦う人々〕


AmagiyaNews






2008⁄07⁄11(Fri) 23:00   社会 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
天城うさぎ氏、海賊に襲われるも逃れる


襲われたThe battle of Hanza号
【7月5日 ペルシャ湾】
㈱天城屋(アムステルダム)社長の天城うさぎ氏(ネーデルラント)がペルシャ湾で海事修行中に海賊に襲われたことが判明した。ホルムズ旅団との戦闘後襲われた模様。
襲ったのはうkdtちゅfvg氏(ポルトガル)。海事中だったため、機雷を撒き散らしながら、反転し砲撃するが、与えたダメージはなんと4!その後白兵戦となり拿捕まであと一歩というところで撤収の鐘が上手く発動し難を逃れた。
その後TELLにてうkdtちゅfvg氏に記事掲載の許可を求めたところ、快く許可していただいた。
ぜひ今度は襲わないでください。

〔写真は襲われたThe battle of Hanza号〕


AmagiyaNews





2008⁄07⁄05(Sat) 23:00   社会 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
サント・ラファエル号を引き上げろ!


引き上げられたサント・ラファエロ号
【7月2日 モンバサ】
新大陸航海同盟副商会長のフィンダファー氏(ネーデルラント)の沈没船引上げに㈱天城屋(アムステルダム)社長の天城うさぎ氏(ネーデルラント)が同行した。
沈没船の名前は「サント・ラファエル号」。ヴァスコ・ダ・ガマの兄が指揮をした船で、モンバサで破棄された船とのこと。船から出土したのは銀の手鏡2つ、十字儀、黄金のパイプ。冒険家の船らしい出土品に引き上げたフィンダファー氏は「イカでもいいから、うさぎさんにいい目を見せてあげたかったです・・・しくしく」とコメントした。
イカはさすがに微妙。

〔写真は引き上げられたサント・ラファエル号〕

AmagiyaNews





2008⁄07⁄02(Wed) 22:09   文化 | Comment(1) | Trackback(0) | ↑Top
【コラム】此頃都ニハヤル物


【7月1日 トウキョウ】

ここ一連のネーデルラントにて起きた出来事について、自分の意見を述べ、けじめをつけたいと思います。

私としてはフレであるリシーさんにも、同じ商会であるアンナ・スコットさんにもいろいろな面でお世話になっており、二人に対する人格的な攻撃には許せない部分がありました。また、二人に対しても大人気ない行動や言動に対してどうかと思う部分も少なからずありました。
一連のBBS(二人のかけあいだけではなく、英国人による書き込みに対しても)についても、ネーデルラント全体の雰囲気が悪くなるという点において、憤りを感じていました。
そこで、お二人には申し訳ないのですが、このままこの混沌とした状態が続くようであればお二人に変わる、ネーデルランド会議の司会職である議長に立候補しようと思うに至りました。議長とは名ばかりの司会に徹する議長になれば、「ネーデルランド議長」なる幻想的な職業に憧れを持つ人も、またしがみつく人もいないだろう、というわけです。はっきり言えば、お二人には退場していただきたいとの思いもありました。
ただそこに、私のおごりがありました。私が出ればそういった抗争にうんざりしている方がついてきてくれるのではないか、と考えたわけです。結局、私の考えはひとりよがりだったようです。
いろいろなフレや商会員から助言や忠告をいただきました。私もこれ以上仲裁やらこういった政治活動?をするのは疲れました。今後あるかもしれない会議議長選挙にも出馬いたしません。

以上がいろいろ噂されている私の行動の全てです。

今後はネーデルラント発展のため、会議からではなく、イベントへの参加や主催、底模擬、勅命といったような、ネーデルラントのためになるような行動に力点を置いていきたいと思います。


天城うさぎ

AmagiyaNews





2008⁄07⁄02(Wed) 02:37   天城うさぎ | Comment(3) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

FC2ブログランキング

プロフィール

天城こねこ

Author:天城こねこ
大航海時代オンラインのEosサーバ(旧:Notosサーバー)に所属するケルン生まれの商人。
ハンザ同盟崩壊後イギリスに身を寄せ、のちにネーデルラントへ亡命した兄の元ハンザ商人天城うさぎとは違い、ヴェネチアに身を寄せるも、兄と同様にネーデルラントに亡命する。冒険家を志すも、商人にも軍人にもなりきれない兄に代わり、商人となる。
(有)天城屋ニューズ社の代表取締役社長および編集長。

似顔絵のご提供はLis氏

会社案内

ごあいさつ

 情報化社会においては様々な情報はもとより、興味のある情報を流すことを目指しています。我々は噂、口コミなどの伝統的な技術を駆使したコミュニティー情報サービスにより、いるかどうか分からないお客様の期待と笑いにお応えしています。(天城こねこ)


会社概要

■社   名
 (有)天城屋ニューズ社
 (英文名:Amagiya News)
■役  員
 代表取締役社長 天城こねこ
 (編集長兼任)
 監査役 Archie
 取締役 maat
 社 主 天城うさぎ
■創   業
 2003年6月(王都日報)
 2004年1月(Midgard News)
 2007年7月(Amagiya News)
■資 本 金
 ピエロの鼻と片眼鏡
■従 業 員
 
■支   社
 ラグナロクオンライン
■関連会社
 天城屋
 天城屋出版
  代表取締られ役 林堂はるひ
  仮面推進事業部長 Erhu
  北アフリカ担当部長 maat
 NTS・テレビベネチア
  社長兼プロデューサー Erhu
 ATB:AmagiyaTravelBureau
  代表取締役社長 フォン
 天城屋パン
  社長兼店長 ルチーア
 天城屋広告社
 ファッション天城屋
 天城屋ファイナンス
■主な取引先
 新大陸航海技術研究所
 Parkheuvel
 GoodFellas
 オトナの商会
 あのて珍品堂
 クラウン造船所
 楽団コンセルトヘボウ
 ネデ陸軍

AmagiyaNews
AmagiyaSports AmagiyaNewsMobile
企業理念

企業理念

 吾等は商業情報を讀者に届ける事をその使命としてゐる。
其の全ての情報は讀者の諸君の為に有るのであつて、又其れは迅速に速報されるべきであつて、
且つ讀者の幸福に獻身し、凡そ王國經濟、世界經濟の確立に寄與す事を約束す。(王都日報綱領より)


VISION

 コミュニティ情報をお届けします。
 読者の皆様の要求に答えられるよう努力いたします。
 読者の皆様にしか分からないような情報を提供いたします。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

↑Top



Copyright © 2008 AmagiyaNews. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。