スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
こぎつね氏、復帰!


ウィレムスタッドでのこぎつね氏
【2月28日 ウィレムスタッド】
RED:オランダ環境室の提唱者であるこぎつね氏(ネーデルラント)が27日未明、ウィレムスタッドに現れた。こぎつね氏によると復帰は、9月ごろノートパソコンこわれて・・・12月ごろ一回きたから・・・それいらい?とのこと。また、今後はコンスタントにログインできるそう。
春の遠足を楽しみにしていることを伝えると、その時になったらいろいろ考えてみてくれるとのこと。
楽しみに待ちましょう!

〔写真はウィレムスタッドでのこぎつね氏〕

AmagiyaSports


スポンサーサイト



2009⁄02⁄28(Sat) 08:00   芸能 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
WPKO:ウィレムスタッド平和維持活動


バッカニアと戦闘する二人
【2月27日 ウィレムスタッド】
REDのクロソード氏(ネーデルラント)がウィレムスタッド周辺の南カリブ海を安全海域にする活動を開始した。クロソード氏は活動の利用について、南カリブ海を平和にし、ウィレムスタッドが安全海域になれば、便利だと思う、と述べた。
たまたま付近で戦闘訓練をしていた㈱天城屋(アムステルダム)社長の天城うさぎ氏(ネーデルラント)が同行し、海域を荒らすバッカニアを片っ端から倒し、ついには出航所役人に「この近辺の海域は安全になってきたようです。」とコメントしてもらえるまでになった。今後は安全海域になるかどうかが焦点となりそうだ。
なお、天城うさぎ氏の同行は経験値目当てとの未確認情報がある。

〔写真はバッカニアと戦闘するニ人〕

AmagiyaNews





2009⁄02⁄27(Fri) 08:00   国際 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
天城うさぎ(本体)、岩手にスキーとわんこそばへ


わんこそば(時間は誤り)【2月26日 アッピ】
天城うさぎ(本体)がまたスキーしていたことが明らかとなった。
今回は安比高原。初日にスノーモービルのトレイルに参加しようと画策していたが、当日は県警の機動隊がスノーモービル訓練のためトレイルが中止となっており、参加できなかった。楽しみにしていたナイターも強風のため一部リフトが止まった。
翌日は盛岡でわんこそばにチャレンジした模様。昼にゲレンデのレストランでラーメンとビールという凶悪な組み合わせの食事をしていたため、食欲がなかったが127杯を食べ、100杯以上食べた人に贈られるという手形を手にした。・・・もうそばはしばらくいいです。
3/1からはまたどこかスキーに出かけるという未確認情報もある。

〔写真はわんこそば(時間は誤り)〕

AmagiyaNews





2009⁄02⁄26(Thu) 08:00   天城うさぎ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
特集:オランダ環境室って何?〔再掲〕


RED主催で2/14に行われた負け犬模擬
【2月25日 アムステルダム】
REDってなんですか?や【RED】ってPKK?という質問をよく受けるようになった。特に後者はネーデルランド陸軍と混同され、陸軍にご迷惑をおかけしたこともあり、昨年の9月に書かせていただいた特集を補足し、再度REDとは何かを特集したい。

過去の記事において、アムステルダムにネーデルラントの親睦団体オランダ環境室が発足した、と報じたことがある。そのとき実際にアピコメに記したのはクロソード氏(ネーデルラント)、こぎつね氏(ネーデルラント)、天城うさぎ(ネーデルラント)の三人だった。業務についてはアムヘル警護とと定められ、名前の由来についてもこぎつね氏のきまぐれ、REDがいい!の一言から、と報じた。その後アピコメは各自が好きなコメントを入れられるようREDや【RED】となった。オランダ環境室の英文、The Room of Environmental for Dutchの略称である。
さて、いったいどんな団体なのか。実はのちに園長とされた天城うさぎ氏にも分からないらしい。現在の構成員は少し軍人が多いため、時々PKK団体や模擬団体などの軍事団体に間違われるが、軍事団体でもなければ、PKK団体でもない。またはっきり言っておくが海賊団体でもない。もちろん商人の団体でもないし、冒険をする団体でもない。メンバーもネーデルランド人限定ということではない。ただ、作ったときに案じていた実体のない団体の出現とも言えないのだ。
ここまでくると、ではどんな団体なのかと聞きたくなるだろう。うさぎ派と捉えた人もかつていたようだが、もちろん天城うさぎ氏にそんな人望はない。誰かを支援する団体かと問われても無論そんなことはない。やはり文字で説明しようとすると「親睦団体」と書くしかない。ちなみに代表者も特にいなければ副代表などもいないのだ。考えるに、任意に参加する決まりも強制もない、まあ、みんなで情報交換しながら仲良くやっていこうという団体、それがREDなのだろうか。実際入る許可もなければ辞める許可もなく、特にルールがあるわけでもない。
春の遠足や恒例となりつつあるPKKレベルアップセミナー、陸戦練習会や負け犬模擬などのイベントを開催し、ネーデルランド市民に貢献していけるような活動を行ってきた。無論こちらも参加に国籍制限はいっさいない。今後も同様なイベントについては随時報道していきたい。
ここまで書いてやはりどう表現してよいか謎の団体である。まずはアピコメにオランダ環境室、【RED】、REDと書いてみてはいかがだろう。きっと新しい世界が待っている・・・こたぁないか。

天城こねこ(激しくネタ)

この特集は天城こねこがお送りしました。〔再掲〕


〔写真はRED主催で2/14に行われた負け犬模擬〕


AmagiyaNews





2009⁄02⁄25(Wed) 08:00   文化 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ネーデルランド陸軍、護衛および報復の募集を開始


代表のパールブラック将軍
【2月24日 アムステルダム】
陸戦大会でもおなじみのネーデルランド陸軍(アムステルダム)が護衛依頼や報復依頼について募集を開始した。
既に何件かの依頼も入っており、1億ドゥカードでの討伐依頼などもきている。また、護衛内容や報復内容についてはネーデルランド陸軍のホームページから申し込める。
代表のパールブラック将軍(ネーデルラント)によると、依頼者の情報は公開許可がない限り公開されず、依頼者の情報についてもパールブラック将軍と軍師のソナー氏(ネーデルラント)しか知らないため漏れることは絶対無いとのこと。また、どんな依頼にも柔軟に受け付けてくれるそう。
護衛や報復があれば相談してみてはいかがでしょうか。

護衛や報復の依頼は・・・ ネーデルランド陸軍ホームページ
パールブラック氏・・・    オヤビンの子分
ソナー氏・・・         ソナーの航海日誌

〔写真は代表のパールブラック将軍〕

AmagiyaNews





2009⁄02⁄24(Tue) 08:00   政治 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ネーデルラント、スエズ運河開通!


総督官邸で行われた記念撮影【2月23日 アムステルダム】
ネーデルラント市民の手により、ついにスエズ運河が開通された。
今回は距離の問題もあり地中海国家であるフランス、ヴェネチア、大国であるイングランドには遅れをとったが、ほぼログインしているネーデルラント人全員が勅命へと参加するという総力戦で人数が少なく、距離も長いネーデルラントでも無事達成させることができた。達成後は官邸で記念撮影も行われ、ネーデルラント市民の団結力を見ることができた。
今後はインドやアジア方面、オセアニアへの短絡路としてクエスト等活用していきたい。

〔写真は総督官邸で行われた記念撮影〕

AmagiyaNews





2009⁄02⁄23(Mon) 01:00   国際 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
スエズ運河開通!オスマン・トルコ人がやってきた!


アウラ=カガチ氏【2月22日 イスタンブール】
ヴェネチア国民の手により、ついにスエズ運河が開通された。それによりオスマン・トルコへの亡命が解禁された。㈱天城屋(アムステルダム)社長の天城うさぎ氏(ネーデルラント)がスエズ運河開通直前にイスタンブールを封鎖した海賊討伐に出かけていたため、Notosサーバのオスマン・トルコ亡命1号の方を確認、お話しすることができた。
Notosサーバオスマン・トルコ亡命1号の方はアウラ=カガチ氏(オスマン・トルコ)。ヴェネチアがスエズ勅命達成後にイスタンブールに到着し、亡命した。亡命後、早速領地への投資へと出かけた模様。亡命の感想についてアウラ=カガチ氏は「自慢するようなもんじゃないよ~。勅命頑張ってくれたヴェネチアの人にありがとうだね~」とさわやかにコメントしてくれた。
色も着いていて、茨の道かとは思いますが、ぜひ頑張ってください。

〔写真はアウラ=カガチ氏〕

AmagiyaNews





2009⁄02⁄22(Sun) 03:40   国際 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
天城うさぎ氏、沈没船を探索


沈没船を探索するREDの三人
【2月21日 アムステルダム】
REDの良心クロソード氏(ネーデルラント)の沈没船引上げにREDのアイドルあんかー氏(ネーデルランド)、㈱天城屋(アムステルダム)社長でREDの園長天城うさぎ氏(ネーデルラント)が参加した。
侵入してきた海賊がことのほか強く、天城うさぎ氏は二人が戦う中遁走した模様。船から発掘されたのはインド茜15、金11、ターコイズ13、ダイアモンド11、黒い鉱石10。まさにここほれワンワン、財宝ざっくざくであった。
お誘いいただき、ありがとうございます。

〔写真は沈没船を探索するREDの三人〕

AmagiyaNews





2009⁄02⁄21(Sat) 21:00   文化 | Comment(1) | Trackback(0) | ↑Top
「アムステルダム警備隊」にご用心を


襲われる天城うさぎ氏
【2月19日 アムステルダム】
最近アムステルダムでテロリストと思われる集団が人々を襲っている。未確認情報ではあるが、テロリスト集団の名前は「アムステルダム警備隊」とのこと。会社社長などの帰宅途中や食事中などを狙い襲っている。
AmagiyaNewsの調べによると、先日も㈱天城屋社長の天城うさぎ氏(ネーデルラント)が背後から襲われた模様。犯人は背の低い女性三人組で「正義は勝つ!」と触れ回っていたとの目撃証言がある。
アムステルダム当局では犯行声明が出されていることから犯行を「アムステルダム警備隊」によるものと断定し、行方を追うとともに目撃者を探している。

〔写真は襲われる天城うさぎ氏〕


AmagiyaNews





2009⁄02⁄19(Thu) 21:00   社会 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ネーデルラントお宅訪問①マッチョ軍人氏宅


マッチョ軍人宅
【2月17日 アムステルダム】
ネーデルラントお宅訪問!家具の配置はその家主のセンスそのもの!内装に合わせるか!趣味に合わせるか!自分の好みに改装されたお宅を訪問!
第一回はマッチョ軍人氏宅。オトナ商会の兄貴担当(かるさ代表談)のマッチョ軍人宅を訪問しました。

コンセプトは「the カオスでおます」とのこと。確かに現場は騒然となるほどカオスである。また、マッチョ軍人氏は手前に置かれたマネキンののけぞりっぷりについても自慢とのこと。
真ん中に置かれたコアラを中心に、鎧を着た3体のマネキンと手に持つ釣竿や四体の瀕死のガリア像はまさにカオスそのものである。また、円盤投げの人のお尻に刺さった釣竿はまさに秀逸である。
マッチョ軍人氏は最後にこう締めくくってくれた。「さあ皆もレッツエンジョイお宅改装!」


AmagiyaNewsではお宅を訪問させていただける方を募集中です。皆様も改装をきっかけにぜひ新しい大航海時代オンラインの楽しみ方を発見してみてはいかがでしょう。


このシリーズは不定期にAmagiyaNews芸能部がおおくりします。

〔写真はマッチョ軍人宅〕


AmagiyaNews






2009⁄02⁄18(Wed) 00:24   芸能 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
負け犬模擬(仮称)、開催決定!


かつて行われた模擬
【2月1日 フローニンゲン】
環境保護団体・親睦団体のRED:オランダ環境室(アムステルダム)主催の模擬「負け犬模擬(仮称)」がフローニンゲンで行われます!



「負け犬模擬(仮称)」

日時:2009年2月14日(土) 21:30~
場所:フローニンゲン広場
主催:RED:オランダ環境室



「俺はバレンタインが嫌いだ!ヘラヘラしてる野郎どもは血祭りに上げてやる!だが、世間に流されぬ同志よ!お前達の参加を待っている!ともに軟弱者を焼き尽くす宴を開こうぞ!」
                                                 クロソード【RED】

バレンタインをぶっとばせ!RED:オランダ環境室より模擬のご案内です!
一番バレンタインを憎んでいそうな人には商品もあります!

主催者のひとり、アルバース氏は「バレンタインにREDのみんなからの砲弾のプレゼントです。是非お誘いあわせのうえご来場ください^^」とコメントした。


お問い合わせはNotosサーバ「アルバース」または「クロソード」まで。

宣伝も随時募集中!

AmagiyaNews文化部


〔写真はかつて行われた模擬〕


AmagiyaNews






2009⁄02⁄01(Sun) 19:28   文化 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

FC2ブログランキング

プロフィール

天城こねこ

Author:天城こねこ
大航海時代オンラインのEosサーバ(旧:Notosサーバー)に所属するケルン生まれの商人。
ハンザ同盟崩壊後イギリスに身を寄せ、のちにネーデルラントへ亡命した兄の元ハンザ商人天城うさぎとは違い、ヴェネチアに身を寄せるも、兄と同様にネーデルラントに亡命する。冒険家を志すも、商人にも軍人にもなりきれない兄に代わり、商人となる。
(有)天城屋ニューズ社の代表取締役社長および編集長。

似顔絵のご提供はLis氏

会社案内

ごあいさつ

 情報化社会においては様々な情報はもとより、興味のある情報を流すことを目指しています。我々は噂、口コミなどの伝統的な技術を駆使したコミュニティー情報サービスにより、いるかどうか分からないお客様の期待と笑いにお応えしています。(天城こねこ)


会社概要

■社   名
 (有)天城屋ニューズ社
 (英文名:Amagiya News)
■役  員
 代表取締役社長 天城こねこ
 (編集長兼任)
 監査役 Archie
 取締役 maat
 社 主 天城うさぎ
■創   業
 2003年6月(王都日報)
 2004年1月(Midgard News)
 2007年7月(Amagiya News)
■資 本 金
 ピエロの鼻と片眼鏡
■従 業 員
 
■支   社
 ラグナロクオンライン
■関連会社
 天城屋
 天城屋出版
  代表取締られ役 林堂はるひ
  仮面推進事業部長 Erhu
  北アフリカ担当部長 maat
 NTS・テレビベネチア
  社長兼プロデューサー Erhu
 ATB:AmagiyaTravelBureau
  代表取締役社長 フォン
 天城屋パン
  社長兼店長 ルチーア
 天城屋広告社
 ファッション天城屋
 天城屋ファイナンス
■主な取引先
 新大陸航海技術研究所
 Parkheuvel
 GoodFellas
 オトナの商会
 あのて珍品堂
 クラウン造船所
 楽団コンセルトヘボウ
 ネデ陸軍

AmagiyaNews
AmagiyaSports AmagiyaNewsMobile
企業理念

企業理念

 吾等は商業情報を讀者に届ける事をその使命としてゐる。
其の全ての情報は讀者の諸君の為に有るのであつて、又其れは迅速に速報されるべきであつて、
且つ讀者の幸福に獻身し、凡そ王國經濟、世界經濟の確立に寄與す事を約束す。(王都日報綱領より)


VISION

 コミュニティ情報をお届けします。
 読者の皆様の要求に答えられるよう努力いたします。
 読者の皆様にしか分からないような情報を提供いたします。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

↑Top



Copyright © 2009 AmagiyaNews. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。