スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
大海戦、ポルトガル、オスマン・トルコ、ネーデルラント連合が大勝


挨拶ですべる天城うさぎ氏
【9月14日 リスボン】
9月11日、12日、13日と行われた大海戦にポルトガル、オスマン・トルコ、ネーデルラント連合がエスパーニャ、ベネチア相手に大勝した。
今回の大海戦はエスパーニャのターン。対象都市がカラブランカということもあり、祝勝会がポルトガルの首都リスボンで行われた。。
初日、二日目、ともに小・中・大、三日目の中・大とほぼ終始ポルトガル、オスマン・トルコ、ネーデルラントが優勢に戦いをすすめた。大海戦終了後はウィレムスタッドにおいて尾花ピッチングコーチ氏(ポルトガル)のもと戦勝祝賀会が行われた。
11日にMVPを取られたミッチェル氏(ポルトガル)、12日にMVPを取ったクック船長氏(ポルトガル)がそれぞれ挨拶し、ネーデルラントを代表して天城うさぎ氏(ネーデルラント)、オスマン・トルコを代表してHRR氏(オスマン・トルコ)もそれぞれ挨拶をした。最後はアイノ=ペコネン氏が締めの挨拶を行った。
ネーデルラントはポルトガルとの連合を組むことも多く、今後も勝てるようがんばりたい。

〔写真は挨拶ですべる天城うさぎ氏〕


AmagiyaNews



スポンサーサイト



2009⁄09⁄14(Mon) 08:00   国際 | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
ソナー氏、復帰!


アムステルダムでのソナー氏
【9月7日 アムステルダム】
かつてネーデル陸軍の若頭と呼ばれたソナー氏(ネーデルラント)が6日深夜、アムステルダムに現れた。現れたソナー氏に取材した。現れたソナー氏は冒険家見習いで、復帰についてソナー氏は一言 \ネデ陸軍/ と答えた。
取材の後、別れ際に、それじゃしばらく大人しくしてるんでよろしくっす!と答えてくれた。また、アムステルダムでは支援バザーも開かれていた模様。
今後の活動に期待したい。

〔写真はアムステルダムでのソナー氏〕







2009⁄09⁄07(Mon) 08:00   芸能 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
本紙編集長、天城こねこ、ネーデルラントへ亡命


亡命した本紙編集長天城こねこ
【9月6日 アムステルダム】
昨日、本誌編集長の天城こねこがネーデルラントに亡命した。亡命後記者会見を開いた。
記者会見の中で、亡命のきっかけついて「架空の団体の構成員として疑われたこともあり、ネーデルラントへの愛を示すため」と語った。
しかしながら、親しい友人の話によると、天城こねこは㈱天城屋社長の天城うさぎ氏(ネーデルラント)の倉庫のため、アムステルダムに常駐しなければならず、爵位や自宅の倉庫を使うためベネチアに行くのは面倒だったようだ、と語ってくれた。
真実は不明だが、ヴェネチアに3度しか行ったことがなかったという未確認情報もある。

亡命によるAmagiyaNewsの編集方針の変更はない模様。

〔写真は亡命した本紙編集長天城こねこ〕


AmagiyaNews






2009⁄09⁄06(Sun) 08:00   国際 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
アムステルダムバザー、開催!


出店する人々
【9月5日 アムステルダム】
アムステルダムバザーが行われた。当日は最近のアムステルダムバザーではまれに見る130人を超える人が集まり、様々な露天が出店された。ネーデルラント国籍の初心者向けに停戦協定書、マグロステーキ、魚介のピザなどの無料プレゼントが催されたり、賭場が開かれたり、沈没船の引き上げが募集されたりと盛り上がりを見せた。
主催しているスターン氏は、今回のアムステルダムバザーの賑わいについて、AmagiyaNewsの取材に対し、フレ128人、セカンドのフレンド含めて150人近くのフレンドに招待状を出していたことを明らかにした。また、読者の皆様に対しては来月のアムスバザーもよろしく!とのこと。
毎月第一金曜日、次回からは21時からバザー開催、22時30分からはお楽しみ時間ということでいろいろなイベントを企画中とのこと。イベントの景品にレアレシピや重層船尾なども出る予定とのこと。
今後もこのようなイベントがあれば積極的に報道していきたい。

〔写真は出店する人々〕

AmagiyaNews






2009⁄09⁄05(Sat) 08:00   文化 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
アムステルダムバザー、本日開催!


かつて開催されたアムステルダムバザー
【9月4日 アムステルダム】
毎月行われているアムステルダムバザーが本日開催される。
残念ながら今回も責任者の方に話を伺うことは出来なかったが、普段人の少ないアムステルダムが月に一度盛り上がるバザー。今回も多数の出店と人出が予想される。この機会にぜひ出店しよう。
今後もこのようなイベントがあれば積極的に報道していきたい。

〔写真はかつて開催されたアムステルダムバザー〕

AmagiyaNews






2009⁄09⁄04(Fri) 08:00   文化 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
あの人に聞きたい!① ファンネル1氏


弖虎氏
【9月1日 セビリア】
この人に話を聞いてみたい!大航海時代オンラインの有名人にお話を聞いてみよう!

第一回はファンネル1氏。
先日、第1回ノトス万国博覧会inイスパニア【愛・タベラ博】の案内をしましたが、その主催元であるイスパニア理事会の理事の一人。ほかにも様々なイベントを企画したりしているファンネル1氏。今回はそのようなお忙しい中、ファンネル1氏の自宅でお話を伺いました。

-最近、イスパニアの議会が変わったというお話をいただきましたが、特徴についておしえてください。
ファンネル1氏:イスパニア暫定議会が8/8に解散し、8/15よりイスパニア理事会が発足致しました。
現在、イスパニア理事会は11名で行っておりまが随時理事を募集し補充しながら集団での運営体制を開始しております。基本的に、これまでの議会制度とは違い、議長という地位を置かず、信任された理事で構成された理事会が運営しながら、イスパニア国民評議会を開催して信認投票をするスタイルです。イスパニア理事会は、イスパニャンの皆様へのお知らせやご案内、お手伝いを主目的とした機関です。
-そのイスパニア理事会で現在計画中の万博ですが、読者の方にアピールをお願いします。
ファンネル1氏:今回の万博は、これまでの各ユーザーイヴェントの集合体の様な物を目指したいと考えております、ですから各国の皆様に出展・参加して頂いて、目指せ鯖落ち!鯖落ちはエウロスだけのものじゃない!ぐらい、盛り上げていきたいと各理事が今、一生懸命色々なプランを考えております。今回の万博は、国別の出し物だけでなく、商会単位・個人単位での出し物も大歓迎ですし、ポスターの人気投票等も計画中ですので、色々な形で、この万博にご参加いただけたらと思います。是非、9/26はセビリアの万博にお越し下さい。心よりお待ちしております(「 ゚Д゚)「 シャーッ
-現在計画中の万博のように、ファンネルさんはよく国を越えたイベントを計画されますが、めざすもの、またイベントのコツなどあったら教えてください。
ファンネル1氏:イベントなんですが、基本的にお祭りをやりたがる理由は「ゲームは楽しく!」が根底にはあります。国を越えたイヴェントにする理由は、出来るだけ多くの方に参加して頂いて、盛り上がれば、さらに祭りとしては楽しくなるからです(「 ゚Д゚)「 シャーッ
-また、ファンネルさんといえば時報が有名ですが、あれはどういう趣旨、意味なのでしょうか?
ファンネル1氏:時報をやっていたせいで、命を狙われましたw 時報については定時にやっている人がほかのサーバーにはいらっしゃいますが、ノトスには見ていたところいないようなので、わざと半端な時間にやることにしました。時報によりバザー放置の方が何時ごろ商品が売れたか確認もできるそうですし、約束の時間を思い出す方もいらっしゃるそうです。まぁ・・・ファンネルがいまいるよ~と伝える意味もありますw
-では最後にイスパニア理事会や万博、時報活動含めこれからの抱負をお願いします。
ファンネル1氏:はい。イスパニアは理事会と評議会いう、これまでにない新しい形での船出をしました。まだまだ手探りな組織ではございますが、皆様どうか長い目で暖かく見守っていただければ幸いです。私を含め各理事は、一生懸命に色々な事にチャレンジしていきたいと思っております。皆様、宜しくお願い致します(^^
-どうもありがとうございました。

現在大忙しのファンネル1氏。その合間を縫って時報活動など精力的に活動をされています。
AmagiyaNewsでは本紙面を通して愛・タベラ博を応援しています。

このシリーズは不定期にAmagiyaNews社会部がおおくりします。

〔写真はファンネル1氏と天城うさぎ氏〕


AmagiyaNews






2009⁄09⁄01(Tue) 08:00   社会 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

FC2ブログランキング

プロフィール

天城こねこ

Author:天城こねこ
大航海時代オンラインのEosサーバ(旧:Notosサーバー)に所属するケルン生まれの商人。
ハンザ同盟崩壊後イギリスに身を寄せ、のちにネーデルラントへ亡命した兄の元ハンザ商人天城うさぎとは違い、ヴェネチアに身を寄せるも、兄と同様にネーデルラントに亡命する。冒険家を志すも、商人にも軍人にもなりきれない兄に代わり、商人となる。
(有)天城屋ニューズ社の代表取締役社長および編集長。

似顔絵のご提供はLis氏

会社案内

ごあいさつ

 情報化社会においては様々な情報はもとより、興味のある情報を流すことを目指しています。我々は噂、口コミなどの伝統的な技術を駆使したコミュニティー情報サービスにより、いるかどうか分からないお客様の期待と笑いにお応えしています。(天城こねこ)


会社概要

■社   名
 (有)天城屋ニューズ社
 (英文名:Amagiya News)
■役  員
 代表取締役社長 天城こねこ
 (編集長兼任)
 監査役 Archie
 取締役 maat
 社 主 天城うさぎ
■創   業
 2003年6月(王都日報)
 2004年1月(Midgard News)
 2007年7月(Amagiya News)
■資 本 金
 ピエロの鼻と片眼鏡
■従 業 員
 
■支   社
 ラグナロクオンライン
■関連会社
 天城屋
 天城屋出版
  代表取締られ役 林堂はるひ
  仮面推進事業部長 Erhu
  北アフリカ担当部長 maat
 NTS・テレビベネチア
  社長兼プロデューサー Erhu
 ATB:AmagiyaTravelBureau
  代表取締役社長 フォン
 天城屋パン
  社長兼店長 ルチーア
 天城屋広告社
 ファッション天城屋
 天城屋ファイナンス
■主な取引先
 新大陸航海技術研究所
 Parkheuvel
 GoodFellas
 オトナの商会
 あのて珍品堂
 クラウン造船所
 楽団コンセルトヘボウ
 ネデ陸軍

AmagiyaNews
AmagiyaSports AmagiyaNewsMobile
企業理念

企業理念

 吾等は商業情報を讀者に届ける事をその使命としてゐる。
其の全ての情報は讀者の諸君の為に有るのであつて、又其れは迅速に速報されるべきであつて、
且つ讀者の幸福に獻身し、凡そ王國經濟、世界經濟の確立に寄與す事を約束す。(王都日報綱領より)


VISION

 コミュニティ情報をお届けします。
 読者の皆様の要求に答えられるよう努力いたします。
 読者の皆様にしか分からないような情報を提供いたします。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

↑Top



Copyright © 2009 AmagiyaNews. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。