スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
天城うさぎ(本体)、クルーズに


関門海峡をくぐるにっぽん丸
【1月11日 コウベ】
1月7日、8日と天城うさぎ(本体)がにっぽん丸、博多神戸瀬戸内海カジュアルクルーズに参加していたことが分かった。
天城うさぎ(本体)は研修という名にもかかわらずなぜか自費で参加するという謎な研修に参加した。一般のお客様より先に乗船し、船内を見学した後、博多港では出航時のテープ投げを体験、昼食を船内のレストランで食べ、一時間半ほどシアターで研修の座学を受けた。その後は自由行動となり、名物のチョコレートを飲んだり、サイダーを飲んだり、明るいうちからビールを飲んだ。船上に出て関門大橋を通過する際には橋を見上げ、ラウンジでコーヒーを飲み、さらに瀬戸内の日没を見学。夕食ではフルコースのほかに名物のローストビーフを満喫した。その後はカクテルパーティーに参加し、演奏を聴きながらカクテルを飲んだ後、カジノ、ダンスホール、バーなどありとあらゆる船内設備を利用した。極めつけは一日の最後の大浴場。船の窓からしまなみ大橋を仰ぎ見ながら入るという贅沢なひと時だった。
翌日も朝から大浴場に入り、大浴場から日の昇る直前の瀬戸内海を見たあと、甲板から日の出を見て、その後朝食をとりながらビールを飲んだ。最後に神戸港に入港する姿を船上デッキから眺めるなど1泊のクルーズをフルで堪能した。
神戸に寄航後、せっかくなので船を山の上から見るため摩耶山にのぼり、写真を取った後、神戸牛を三宮で食べ、さらに大阪まで足を伸ばし道頓堀でたこ焼きを10分で食べた後、15分で串揚げを食べるという強行スケジュールをこなして帰路に着いた。


  とっても楽しかったです。普段体験できない体験ができるので、クルーズはオススメです。

  天城うさぎ(本体)


〔写真は関門海峡をくぐるにっぽん丸〕


AmagiyaNews



スポンサーサイト



2011⁄01⁄11(Tue) 08:00   天城うさぎ | Comment(1) | Trackback(0) | ↑Top
大海戦、引き分ける


記念撮影
【1月10日 アムステルダム】
1月7日、8日、9日と行われた大海戦にイングランド、ネーデルラント連合がエスパーニャ、フランス、トルコ相手に引き分けた。
引き分けたといってもポイントでは敗れた。今回約1年半ぶりのイングランドとの同盟。初日、二日目とエスパーニャ陣営が優勢に戦いをすすめたが、三日目はイングランド陣営が盛り返し、引き分けに持ち込むことができた。大海戦終了後はアムステルダムにおいて記念の写真撮影が行なわれた。その後はいつもの通りアムステルダムは陸戦が繰り広げられた。もはやイベントの後の陸戦はアムステルダム名物となりつつある。
今回の大海戦では、約1年半ぶりのイングランドとの大海戦ということで、アムステルダムやロンドンで改良ゲルン帆などの配布といったイングランドとの交流イベントなども行なわれた。イベント主催者によれば次回の大海戦時も同様のイベントを考えているとのこと。今回は時間的な余裕が無く本紙での告知ができなかったが、次回はぜひ参加したい。
次回大海戦に向けてネーデルラント市民同士の一層の交流も期待したい。

〔写真は記念撮影〕


AmagiyaNews






2011⁄01⁄10(Mon) 08:00   国際 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
あけましておめでとうございます


天城こねこ(Lis氏提供)
【(有)天城屋ニューズ社より】
あけましておめでとうございます。
いつもご愛読いただき、ありがとうございます。
本年も王都日報、有限会社ミッドガルツニュース創立以来の理念に基づき、読者にしか分からないような情報をより一層発信していけるよう、頑張って参りたいと思います。
 (有)天城屋ニューズ社 天城こねこ


AmagiyaNews






2011⁄01⁄01(Sat) 00:00   お知らせ | Comment(1) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

FC2ブログランキング

プロフィール

天城こねこ

Author:天城こねこ
大航海時代オンラインのEosサーバ(旧:Notosサーバー)に所属するケルン生まれの商人。
ハンザ同盟崩壊後イギリスに身を寄せ、のちにネーデルラントへ亡命した兄の元ハンザ商人天城うさぎとは違い、ヴェネチアに身を寄せるも、兄と同様にネーデルラントに亡命する。冒険家を志すも、商人にも軍人にもなりきれない兄に代わり、商人となる。
(有)天城屋ニューズ社の代表取締役社長および編集長。

似顔絵のご提供はLis氏

会社案内

ごあいさつ

 情報化社会においては様々な情報はもとより、興味のある情報を流すことを目指しています。我々は噂、口コミなどの伝統的な技術を駆使したコミュニティー情報サービスにより、いるかどうか分からないお客様の期待と笑いにお応えしています。(天城こねこ)


会社概要

■社   名
 (有)天城屋ニューズ社
 (英文名:Amagiya News)
■役  員
 代表取締役社長 天城こねこ
 (編集長兼任)
 監査役 Archie
 取締役 maat
 社 主 天城うさぎ
■創   業
 2003年6月(王都日報)
 2004年1月(Midgard News)
 2007年7月(Amagiya News)
■資 本 金
 ピエロの鼻と片眼鏡
■従 業 員
 
■支   社
 ラグナロクオンライン
■関連会社
 天城屋
 天城屋出版
  代表取締られ役 林堂はるひ
  仮面推進事業部長 Erhu
  北アフリカ担当部長 maat
 NTS・テレビベネチア
  社長兼プロデューサー Erhu
 ATB:AmagiyaTravelBureau
  代表取締役社長 フォン
 天城屋パン
  社長兼店長 ルチーア
 天城屋広告社
 ファッション天城屋
 天城屋ファイナンス
■主な取引先
 新大陸航海技術研究所
 Parkheuvel
 GoodFellas
 オトナの商会
 あのて珍品堂
 クラウン造船所
 楽団コンセルトヘボウ
 ネデ陸軍

AmagiyaNews
AmagiyaSports AmagiyaNewsMobile
企業理念

企業理念

 吾等は商業情報を讀者に届ける事をその使命としてゐる。
其の全ての情報は讀者の諸君の為に有るのであつて、又其れは迅速に速報されるべきであつて、
且つ讀者の幸福に獻身し、凡そ王國經濟、世界經濟の確立に寄與す事を約束す。(王都日報綱領より)


VISION

 コミュニティ情報をお届けします。
 読者の皆様の要求に答えられるよう努力いたします。
 読者の皆様にしか分からないような情報を提供いたします。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

↑Top



Copyright © 2011 AmagiyaNews. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。