スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
特集:オランダ環境室って何?〔再掲〕


RED主催で2/14に行われた負け犬模擬
【2月25日 アムステルダム】
REDってなんですか?や【RED】ってPKK?という質問をよく受けるようになった。特に後者はネーデルランド陸軍と混同され、陸軍にご迷惑をおかけしたこともあり、昨年の9月に書かせていただいた特集を補足し、再度REDとは何かを特集したい。

過去の記事において、アムステルダムにネーデルラントの親睦団体オランダ環境室が発足した、と報じたことがある。そのとき実際にアピコメに記したのはクロソード氏(ネーデルラント)、こぎつね氏(ネーデルラント)、天城うさぎ(ネーデルラント)の三人だった。業務についてはアムヘル警護とと定められ、名前の由来についてもこぎつね氏のきまぐれ、REDがいい!の一言から、と報じた。その後アピコメは各自が好きなコメントを入れられるようREDや【RED】となった。オランダ環境室の英文、The Room of Environmental for Dutchの略称である。
さて、いったいどんな団体なのか。実はのちに園長とされた天城うさぎ氏にも分からないらしい。現在の構成員は少し軍人が多いため、時々PKK団体や模擬団体などの軍事団体に間違われるが、軍事団体でもなければ、PKK団体でもない。またはっきり言っておくが海賊団体でもない。もちろん商人の団体でもないし、冒険をする団体でもない。メンバーもネーデルランド人限定ということではない。ただ、作ったときに案じていた実体のない団体の出現とも言えないのだ。
ここまでくると、ではどんな団体なのかと聞きたくなるだろう。うさぎ派と捉えた人もかつていたようだが、もちろん天城うさぎ氏にそんな人望はない。誰かを支援する団体かと問われても無論そんなことはない。やはり文字で説明しようとすると「親睦団体」と書くしかない。ちなみに代表者も特にいなければ副代表などもいないのだ。考えるに、任意に参加する決まりも強制もない、まあ、みんなで情報交換しながら仲良くやっていこうという団体、それがREDなのだろうか。実際入る許可もなければ辞める許可もなく、特にルールがあるわけでもない。
春の遠足や恒例となりつつあるPKKレベルアップセミナー、陸戦練習会や負け犬模擬などのイベントを開催し、ネーデルランド市民に貢献していけるような活動を行ってきた。無論こちらも参加に国籍制限はいっさいない。今後も同様なイベントについては随時報道していきたい。
ここまで書いてやはりどう表現してよいか謎の団体である。まずはアピコメにオランダ環境室、【RED】、REDと書いてみてはいかがだろう。きっと新しい世界が待っている・・・こたぁないか。

天城こねこ(激しくネタ)

この特集は天城こねこがお送りしました。〔再掲〕


〔写真はRED主催で2/14に行われた負け犬模擬〕


AmagiyaNews





2009⁄02⁄25(Wed) 08:00   文化 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

FC2ブログランキング

プロフィール

天城こねこ

Author:天城こねこ
大航海時代オンラインのEosサーバ(旧:Notosサーバー)に所属するケルン生まれの商人。
ハンザ同盟崩壊後イギリスに身を寄せ、のちにネーデルラントへ亡命した兄の元ハンザ商人天城うさぎとは違い、ヴェネチアに身を寄せるも、兄と同様にネーデルラントに亡命する。冒険家を志すも、商人にも軍人にもなりきれない兄に代わり、商人となる。
(有)天城屋ニューズ社の代表取締役社長および編集長。

似顔絵のご提供はLis氏

会社案内

ごあいさつ

 情報化社会においては様々な情報はもとより、興味のある情報を流すことを目指しています。我々は噂、口コミなどの伝統的な技術を駆使したコミュニティー情報サービスにより、いるかどうか分からないお客様の期待と笑いにお応えしています。(天城こねこ)


会社概要

■社   名
 (有)天城屋ニューズ社
 (英文名:Amagiya News)
■役  員
 代表取締役社長 天城こねこ
 (編集長兼任)
 監査役 Archie
 取締役 maat
 社 主 天城うさぎ
■創   業
 2003年6月(王都日報)
 2004年1月(Midgard News)
 2007年7月(Amagiya News)
■資 本 金
 ピエロの鼻と片眼鏡
■従 業 員
 
■支   社
 ラグナロクオンライン
■関連会社
 天城屋
 天城屋出版
  代表取締られ役 林堂はるひ
  仮面推進事業部長 Erhu
  北アフリカ担当部長 maat
 NTS・テレビベネチア
  社長兼プロデューサー Erhu
 ATB:AmagiyaTravelBureau
  代表取締役社長 フォン
 天城屋パン
  社長兼店長 ルチーア
 天城屋広告社
 ファッション天城屋
 天城屋ファイナンス
■主な取引先
 新大陸航海技術研究所
 Parkheuvel
 GoodFellas
 オトナの商会
 あのて珍品堂
 クラウン造船所
 楽団コンセルトヘボウ
 ネデ陸軍

AmagiyaNews
AmagiyaSports AmagiyaNewsMobile
企業理念

企業理念

 吾等は商業情報を讀者に届ける事をその使命としてゐる。
其の全ての情報は讀者の諸君の為に有るのであつて、又其れは迅速に速報されるべきであつて、
且つ讀者の幸福に獻身し、凡そ王國經濟、世界經濟の確立に寄與す事を約束す。(王都日報綱領より)


VISION

 コミュニティ情報をお届けします。
 読者の皆様の要求に答えられるよう努力いたします。
 読者の皆様にしか分からないような情報を提供いたします。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

↑Top



Copyright © 2017 AmagiyaNews. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。